素材を生かして削り出す、唯一無二の木のうつわ。「須田二郎 木のしごと 展」/うつわshizenこの週末、買いに行きたい器。vol.9 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Event

January 27, 2022 素材を生かして削り出す、唯一無二の木のうつわ。
「須田二郎 木のしごと 展」/うつわshizenこの週末、買いに行きたい器。vol.9

This WeekendJanuary.29 – January.30, 2022

毎週末、日本各地で行われる器の展示のなかから注目の催しを紹介。1月29日(土)〜30日(日)の週末は、東京・神宮前の『うつわshizen』で行われる「須田二郎 木のしごと 展」へ。(会期は1月26日〜1月31日)

 
jirosuda_01


 東京・八王子を拠点に素材集め、製作を行う木工作家・須田二郎さん。ウッドボウルや調理べら、カトラリーなどの美しい作品を生み出す素材は、雑木林で伐採された木や廃材。乾燥前の生木は製造過程の中でもどんどん形が変化するため、扱いが難しいといわれるが、手際よく美しい器に仕上げている。90年代後半から、日本ではいち早くウッドターニングに独学で取り組み、アメリカでも学んだ経験のある須田さん。割れた部分を革紐で結んだ器など、様々な技法を駆使しながら、木の個性に寄り添った作品作りを続けている。
 2019年以来となる『うつわshizen』での展示。今回しか出合えない器を手に入れるのが楽しみだ。

 

EVENT INFORMATION

「須田二郎 木のしごと 展」

場所:うつわshizen(東京都渋谷区神宮前2-21-17)
会期:1月26日(水)〜1月31日(月) 12:00〜19:00 
*最終日31日(月)は17:00まで。
*作家在廊日は26日(水)、29日(土)、30日(日)。
定休:火祝休
問い合わせ電話番号:03-3746-1334

詳細はこちら
Latest Issue家で使う、飾る、美しいもの。2022.05.20 — 880円