Interior

〈レ・クリント〉、〈イッタラ〉、〈エシャペ〉。
サステナブルな視点で選びたい雑貨。&selection / November 05, 2021

まるで本物のキャンドルのような〈レ・クリント〉のライト。

LE KLINT candle light

デンマークの照明ブランド〈レ・クリント〉の「キャンドルライト」は、ガラスドームとオーク材を組み合わせた、有機的なデザイン。ロウでできた土台の上に、LEDの光が炎のように揺らめき、温かな空間を演出してくれる。コードレスで使える充電式なので、家中さまざまな場所で活用したい。ブラックはこの秋数量限定で発売された新色。

ライト[∅12×H27㎝]¥22,000(スキャンデックス ☎03−3543−3453)

ひとつずつ表情が違う、リサイクルガラスを使った〈イッタラ〉の鳥オブジェ。

IITTALA glass object

リサイクルガラスのみを使用した〈イッタラ〉のサステナブルなシリーズに、フィンランドを代表するアーティスト、オイバ・トイッカによる鳥のオブジェが仲間入り。手吹き技法で作られているため、ひとつひとつに個性があり、再生ガラスならではの細かな気泡や、ニュアンスのある色合いが持ち味。窓辺に置いて美しい光の反射を楽しみたい。

オブジェ[W9×D3.5×H7㎝]¥25,300(www.iittala.jp

100%植物由来で、環境にもやさしい〈エシャペ〉の洗濯用洗剤。

ÉCHAPPER laundry  detergent

良質なタオルや寝具を提案するホームリネンブランド〈エシャペ〉。この秋発売された洗濯用洗剤は、原料の100%が植物由来。ボトルは生分解性素材を採用し、環境負荷を極限まで減らしている。シダーウッドやサイプレスなどのエッセンシャルオイルをブレンドした香りは、すっきりと爽やか。肌に優しいので、デリケート素材を手洗いするときにも使いたい。

洗剤[500㎖]¥4,180(エイトン青山 ☎03−6427−6335)

photo : Eri Kawamura styling : Mari Nagasaka text : Yasuko Mamiya
※この記事は、No. 96 2021年12月号「&selection」に掲載されたものです。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円