キレイの理屈 細い髪、脆い髪をキュアする"つるさら"ヘアマスク。 – &Beauty | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Beauty

&Beauty / October 04, 2021 キレイの理屈 細い髪、脆い髪をキュアする"つるさら"ヘアマスク。

95-beauty02-main
YUMEDREAMING | TWI Intensive Hair Mask〈smooth & repair〉
「ヘアケア」=お手入れの先にある「ヘアキュア」=療法。ボタニカルサイエンスの発想で、外的ストレスに負けない健やかな髪に。ツイ インテンシブ ヘアマスク〈スムース&リペア〉 160g ¥6,380(ツイギー ☎03−6434−0518)

 ヘアカラーやスタイリングによる熱摩擦、高齢化に伴い、細い髪、ボリュームのない髪、ダメージを受けた髪に悩む人が増えている。スタイリングを楽しみつつ、髪や頭皮にいいこともしたい、そんな矛盾を抱える人にとって耳よりのアイテムを紹介したい。それが、care(ケア)の先にあるcure(キュア)=療法をもたらすヘアマスク「ユメドリーミン ツイ インテンシブ ヘアマスク〈スムース&リペア〉」。微生物×ミネラル、そしてサイエンスの力を融合させ、髪の外側と内側から集中補修。不必要なものを寄せ付けない”つるさら”な仕上がりが特徴だ。
 自然界の力やSDGsを、早くから美の哲学として取り入れている青山のヘアサロン『TWIGGY.(ツイギー)』のオーナーヘアスタイリスト、松浦美穂さんがプロデュースするブランドだけあり、高い技術力とこだわりの素材、サロンクオリティに定評がある。今回の「ユメドリーミン ツイ インテンシブ ヘアマスク〈スムース&リペア〉」は、頭皮は自己修復機能があるが、髪は死滅細胞のためダメージを自ら修復する機能がない、という事実をいま一度理解をしてもらいたいと、あえて髪に特化したヘアマスクを開発した。特徴的な成分としては、タナクラクレイ、マテラパウダーなどのミネラル成分のほか、ボタニカル成分として黒大豆豆乳発酵液なども。流出してしまいがちな潤いを髪内部にみっちりと補うことができるため、3回使うと髪触りに滑らかなコシを感じとることができる。
 使い方は、シャンプー後の髪に塗布し、補修成分をしっかりと浸透させるため10〜15分おいてから洗い流すこと。ハイダメージの補修ならば、全体に馴染ませた後、蒸しタオルで5分ほどおくと成分の浸透がより高まる。フランキンセンス、パチュリ、ダマスクローズ、ジャスミンなど10種類の精油による品格を感じさせる香りも、塗布後の置き時間を豊かにしてくれるので、お風呂時間が長くなるこれからの季節にもぴったり。
 驚いたのは、髪の表面が滑らかに整うことで、スタイリング時に白髪まで”つるさら”になり、白髪が目立ちにくくなること。鏡面のような輝きがあれば、多少のごま塩だって項垂れることなく、これも”味”と受け止められそう。

文/永富千晴
ながとみ・ちはる/美容ジャーナリスト。〈club C.〉主宰。女性誌やウェブで、企画、編集、執筆に携わる。YouTubeチャンネル「永富千晴キレイの未来」も。

※この記事は、No. 95 2021年11月号「&Beauty」に掲載されたものです。

Latest Issue静かに過ごす時間が、必要です。2021.11.19 — 880円