キレイの理屈 繊細な色彩のニュアンスを宿す"色感マスカラ"。 – 『&Premium』No. 94 2021年10月号「&Beauty」より | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Beauty

『&Premium』No. 94 2021年10月号「&Beauty」より / September 04, 2021 キレイの理屈 繊細な色彩のニュアンスを宿す"色感マスカラ"。

94-beauty02-main
ADDICTION | THE MASCARA COLOR NUANCE WP
メイクがままならない昨今、まつ毛に繊細で軽やかなボリュームと濃密な色をのせて楽しんで。10色のバリエーション、美しいカールが持続するウォータープルーフタイプ。アディクション ザ マスカラ カラーニュアンス WP 全10色 各¥4,180(アディクション ビューティ ☎︎0120−586−683)

 まつ毛にのせる色は黒か茶色。そんなふうに決めつけてしまっていないだろうか?
 年齢を問わず自分らしいスタイルを求める女性たちに向けて、〈アディクション〉から2021年秋冬コレクションが8月6日にローンチされた。クリエイティブディレクターKANAKOの今回のインスパイアの源は、ずばり「海」。水面のような煌めきと透明感のあるアイメイクアップや、深海のように深い魅力に包まれたリップメイクアップを提案している。
 なかでもイチオシなのが、ウォータープルーフタイプのカラーマスカラ「アディクション ザ マスカラ カラーニュアンス WP」。繊細な色彩のニュアンスを目元に宿してくれるこの"色感マスカラ"は、まつ毛を軽やかにコーティングするような色づきで、大人っぽく色を楽しむことができるのが最大の特徴。艶やかで深みのあるカラーから、あえてまつ毛の存在感を消すようなカラーまで、マスカラには珍しく全10色というバリエーションの豊富さも魅力だ。
 この、ニュアンスを仕込むような"色感"を実現させるために、ブラシの形状にもこだわった。 高密度のマスカラ液と新開発の極細ブラシを組み合わせることで、細く短いまつ毛も一本一本キャッチし、セパレートしながらバランスの良いボリュームまつ毛に。汗、水にも強く、軽やかなカール感が持続してくれるのも嬉しい。
 オススメのカラーは、ニュートラルなマスタードベージュの003(Dark Mustard)。このカラーは、まつ毛の存在感をなくしてくれるというカラー。下まつ毛につけることで、アイシャドウや上まつ毛につけたカラーマスカラの色が際立ってくる。また、曇り空を想わせるダスティブルー008(Dusty Sky)は瞳の輝きがミステリアスに。女性だけでなく男性にも使いやすい。さらに、005(Cinnamon Brown)や006(Deep Plum)など、まぶたを彩るカラーアイシャドウと同系色を選ぶと、トータルコーディネートが楽しめ、グッとオシャレな目元に。ちなみにコレクションのモデルルックでは、上まつ毛に006、下まつ毛に007(Cloudy Mauve)と、上下に異なる色を使っている。その発色が、カラーマニキュアのようなニュアンスであるからこそ、気負いなく楽しめる。

文/永富千晴
ながとみ・ちはる/美容ジャーナリスト。〈club C.〉主宰。女性誌やウェブで、企画、編集、執筆に携わる。YouTubeチャンネル「永富千晴キレイの未来」も。
Latest Issue暮らしの中の、大人のスタンダード。2021.09.18 — 880円