Beauty

"エイジングの火種"をケアする美容クリーム。&Beauty キレイの理屈 〈SK−Ⅱ〉August 30, 2023

SK-II | SKINPOWER ADVANCED CREAM
SK-II | SKINPOWER ADVANCED CREAM
炎症老化に着目、エイジングサインの根本原因である”エイジングの火種”にアプローチするクリーム。SK−II スキンパワー アドバンスト クリーム 80g ¥24,200*編集部調べ、8月20日発売(SK−II お客様相談室 ☎︎0120−021325)

 世界で初めて同じ人の肌を10年間追跡調査し続ける「秋田10年肌研究」をはじめ、「縦横無尽のハリ」の提唱、独自のシワ改善成分の認可、「肌年齢が一日で最大9歳も変化する」という事実の発見など、常に先端のエイジングサイエンスをスキンケアに落とし込む研究を続けている〈SK−Ⅱ〉。今回誕生した「スキンパワー アドバンスト クリーム」は、2020年に誕生した"スキンパワー"シリーズをさらに進化させた、新スキンケアシリーズ。最先端の皮膚研究の結果、エイジングの根本原因を徹底追究し、新たな知見を獲得した。同時に、目でとらえられないエイジングサインを可視化する技術を開発。エイジングサインから今ある肌悩みまで包括的にアプローチするという、テクスチャーの異なる2種の美容クリームを誕生させたのだ。
 開発のポイントとなったのは、肌の中で一体何が起こり、シワやたるみとなるのか、という事象に着目した点だ。肉眼では見ることのできない肌内部の微弱な炎症と、肌表面の凹凸が重なるエリアに"エイジングの火種"があることを発見。20〜70代まで、あらゆる人の肌に存在するこの"エイジングの火種"は、放っておくと、将来的にハリの低下や乾燥による小ジワ、毛穴の目立ち、キメの乱れなど目に見えるエイジングサインを引き起こしてしまう。そこで「スキンパワー アドバンスト クリーム」では、この”エイジングの火種”にアプローチすべく、〈SK−Ⅱ〉独自の天然由来発酵代謝液成分ピテラに加え、真皮コラーゲン産生を促すシャクヤクエキス、また新たに高い抗酸化作用を持つキンレンカエキスを配合。毛穴の約30分の1のサイズの乳化粒子を実現するマイクロパーティクル処方を採用することで、毛穴やキメの凹凸のすみずみまで有用成分を届けてくれるのが特徴だ。
 肌にのせるととろけるように馴染み、なめらかな質感に。朝も夜も使いやすいみずみずしいネロリオレンジの香りも魅力的。ハリ、ツヤがなぜ日に日に失われるのか、ケアしているのになぜ肌が変わらないのか、そんな悩みも「スキンパワー アドバンスト クリーム」なら根本から"火種"を消し、キレイの種を花開かせてくれるはず。まずはじっくり1か月間、肌と向き合ってみたい。

文/永富千晴
ながとみ・ちはる/美容ジャーナリスト。〈club C.〉主宰。女性誌やウェブで、企画、編集、執筆に携わる。YouTubeチャンネル「永富千晴キレイの未来」も。

※この記事は、No. 118 2023年10月号「&Beauty」に掲載されたものです。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円