Fashion 自分の好きを身に付ける。

〈マメ クロゴウチ〉、〈オーラリー〉。
遊び心溢れる、今年らしい新作ニット。&selectionSeptember 07, 2022

長野のランドスケープを表現した〈マメ クロゴウチ〉のニット。

MAME KUROGOUCHI high neck knitted pullover

複雑な色の重なりが目を奪うランドスケープ柄のニットは、長野をテーマにした〈マメ クロゴウチ〉の秋冬コレクションから。デザイナーの黒河内真衣子が白馬で出会った絵織り作家の作品がモチーフで、初夏の自然を描いた絵柄がたっぷりとしたニットに清々しさを吹き込んでいる。ひとつひとつ丁寧に編まれた立体的な百合にも注目を。

ニット¥71,500(マメ クロゴウチ オンラインストア ☎︎0120−927−320)

やさしい色合いで着回しやすい、〈オーラリー〉のモヘアのポロニット。

AURALEE mohair knit

子山羊の毛を用いた希少な繊維で編み上げ、起毛加工でふわりと仕上げたキッドモヘアニットは、〈オーラリー〉の定番。なんといっても柔らかな肌触りが持ち味で、長い毛足とモヘア特有の光沢が、装いに上品な遊び心を加えてくれる。この秋は新たにポロニットが登場。襟が印象を引き締めてくれるから、甘さのあるピンクも気負いなく着られそう。他にブルー、ブラウンも。

ニット¥41,800(☎03−6427−7141)

photo : Eri Kawamura styling : Mari Nagasaka text : Yasuko Mamiya
※この記事は、No. 106 2022年10月号「&selection」に掲載されたものです。

Pick Up 注目の記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 128日本の美しい町を旅する。2024.06.20 — 930円