Fashion 自分の好きを身に付ける。

テックとナチュラルを融合させた〈ナナミカ〉のウェア。Feel the Mood by nanamicaOctober 20, 2023 / 〔PR〕


テックとナチュラルを融合させて、人にも自然にも優しい、
新しい時代の心地よさを生み出している〈ナナミカ〉。
どんなシーンでも、無理をせず、自分のことを好きになれる服。

 
nanamica ナナミカ

いつだってオーセンティックを選びたいけれど、時代も捉えていたい。だってそのほうが素直で気持ちいい。ミリタリーの定番、チノクロスを使ったスカートは、独特のハリ感とボリューム感がある。動くたびに空気をはらんで表情が生まれ、エレガントすぎない骨太な存在感。機能的な糸を使っているから従来のチノより格段に軽い。スタンダードをキープしながら心地よいのが今のおしゃれだ。

フーデッドプルオーバー¥30,800、タートルネックTシャツ¥23,100、スカート¥24,200(以上ナナミカ D.W.S.) その他スタイリスト私物

 
nanamica ナナミカ

家の中で過ごす時間は、飾らなくていいからこそ自分らしくいたい。人の目を気にせず自分にとって都合のいい、好きな服を着る。首元に小さなボタンがひとつあるだけのシンプルなポロワンピースはストンと楽なシルエットで、少し短めの袖丈やサイドポケットが、ちょっと気が利いている。素材は肌触りの良いコットンと、実は自分の体温が生み出す自然な暖かさを保つ光電子®とのミックス。くつろいでいるときも、作業をしているときも、常に快適なのである。

ワンピース¥36,300(ナナミカ D.W.S.) その他スタイリスト私物

 
nanamica ナナミカ

気持ちをシャンとしたいときは、つくりが丁寧な服を意識して着る。ダブルのジャケットは、ショートコートとしても着られる絶妙なサイズ感。ウールの風合いを生かしつつ、ソフトで軽やかな着心地は、日本の職人の手による仕立てで、上質感がありながらリラックスして着ていられる。揃いのパンツでスーツにすればカッチリ決まるし、ドレッシーなインナーにさらりと羽織ってもいい。どう着こなそうかと向き合うのが楽しい、そんな服。

ジャケット¥88,000、パンツ¥44,000(ともにナナミカ D.W.S.) その他スタイリスト私物

 
nanamica ナナミカ

寒くなるほど日本の海は澄んでいく気がする。潮風が冷たくたって、海辺を散歩したときのこの開放感は忘れないでいたい。でも寒さに首をすくめて肩が凝るのは嫌だから、寒さに負けない服を着る。ボアとツイードのリバーシブルジャケットは、風を通さないWINDSTOPPER®が内蔵され、見た目以上に無敵だ。インナーはコットンとウールを特別な織り機で高密度に仕上げた保温性の高いセットアップで余裕の快適さを叶えてくれる。

ジャケット¥66,000、プルオーバーシャツ¥44,000、パンツ¥47,300(以上ナナミカ D.W.S.)

 

●問合せ/ナナミカ D.W.S. ☎03−6809−0058 instagram:@nanamica_dws

photo : Reiko Toyama styling : Mari Nagasaka hair & make-up : Takae Kamikawa (mod’s hair) model : Samuel C (Free Wave) text : Naomi Yokoyama (cat)

Pick Up 注目の記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 128日本の美しい町を旅する。2024.06.20 — 930円