Event

ハワイ州モロカイ島在住の画家、山崎美弥子さんの展覧会が開催。September 06, 2022

HightideinShell_flyer_09012.indd

モロカイ島で描いた、「1000 年後の未来の風景」と純白のハイビスカス。

現在は人口わずか7,000人のハワイの離島・モロカイ島。手つかずの自然と美しいビーチが広がるこの土地に暮らす、画家の山崎美弥子さん。彼女の日本での待望の展覧会が9月14日(水)より、東京・青山の「スパイラルガーデン」にて開催。 “HIGHTIDE IN SHELL”をテーマに、近年では最大となる作品を含め約100点の新作を披露する。

彼女が手がける作品の普遍的なテーマには「1000 年後の未来の風景」を掲げている。幼少期に見たという、「誰もが無条件に受容される、抑えても溢れ出して止まらない涙のようにあたたかい場所(ところ)」を見つめ、カンバスに描き続けてきた。

それは眼前に広がる幻想的で神秘的な空と海の風景。心地よい風、あたたかな光、遠くに見える水平線——観る人をやさしく包み込む世界観がここにある。

なお、「山崎美弥子展 “KOKI’O KEA” (コキオケア)」が、2022 年 9 月 9 日(金)より、ワコールスタディホール京都でも開催。ハワイ・モロカイ島に咲く純白のハイビスカス“KOKI’O KEA”を題材にしたアーカイブ作品を展示する。

展示内容が異なる東京と京都。それぞれの作品にじっくりと向き合い、自分の心の奥底にあるものと向き合ってみてはどうだろう。

イメージビジュアル1
kikio-kea キービジュアル

INFORMATION

「インコンプリート」 「山崎美弥子展 “HIGHTIDE IN SHELL”-天使の梯子-」

会場:スパイラルガーデン(東京都港区南青山 5-6-23 スバイラル 1F)
会期:2022 年 9 月 14 日(水)~9 月 25 日(日)
時間:11:00〜20:00 ※9/14(水)のみ 11:00-18:00
※開催時間が変更になる場合があります

「山崎美弥子展 “KOKI’O KEA”」

会場:ワコール スタディホール京都ギャラリー (京都府京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル1 階)
会期:2022 年 9 月 9 日(金)~9 月 25 日(日)
時間:10:00~20:00(土・日・祝 ~17:30)

text:Seika Yajima

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円