Fashion

September 20, 2022 / 〔PR〕 木の実由来の新素材を使い、ダウン並みの暖かさに。
注目のサステナブルブランド「KAPOK KNOT」の最新アウター。

KAPOK KNOT キルティングコート サステナブルブランド 最新アウター
右のグレージュはウール調のポリエステ ル生地でふっくらとした質感。ネイビーはグレージュよりも薄く、ほんのり光沢感がある。 右から、キルティングコート グレージュ¥ 46,000、同 ネイビー¥42,000。

ダウンのように暖かい、木の実由来の新素材〝カポック〞とは?

今年のアウター選び、何を重視しますか? この〈カポックノット〉のキルティングコートは、軽くて薄いのに、暖かさがなんとダウン並みだという。この一着さえあれば、真冬も乗り越えられるという画期的なアイテム。その秘密は、木の実由来の新素材〝カポック〞にある。 従来のコットンの8分の1の軽さで、繊維に空洞があることにより、寒いときには湿気を吸って発熱し暖かくなり、暑いときには湿気を放出して涼しく快適な状態に。その機能性を生かし、このキルティングコート以外にもポンチョコートやチェスターコートなど、様々なデザインのアウターを展開している。 素材が木の実だから、木を伐採せずにすむので、CO2削減にも貢献でき、動物たちも守ることができる。サステナブルな素材のアウターを選ぶことは、今の時代の大人として必要なことかもしれない。

KAPOK KNOT カポック
木の実から採れるコットン〝カポック〞。主に東南アジアで収穫される。
KAPOKKNOT ポンチョコート サステナブルブランド 最新アウター
建築家・谷尻誠と料理家・谷尻直子とコラボレートしたポンチョトレンチコート¥58,000。サイドに付いているボタンでスリット丈や横幅のボリュームを調整でき、フードも取り外し可能。防水、防汚機能も付いているので、アウトドアでも活用できる。写真のオリーブのほか、ネイビー、グレージュの3色展開。
NEW SHOP
「KAPK KNOT MIYASHITA PARK」

ブランド初の旗艦店がオープン。モノづくりを実験的に体験する、完全予約制の体験施設「KNOT LAB」も併設。

住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK South2階
営業時間:11:00〜20:00
定休:不定休
問い合わせ先電話番号:03-6450-6588

『こんにゃく寿司とかき氷 KON』
 
公式サイトはこちら
Latest Issue大人になったら選びたいもの、こと。2022.09.20 — 880円