Culture

フードスタイリスト飯島奈美さんの料理本『LIFE』シリーズから、
6年ぶりの新刊が発売に。June 06, 2023

飯島奈美 LIFE 12か月

作家・重松清さんが紡ぐ物語に、
フードスタイリスト・飯島奈美さんがオリジナルレシピを作成。

2009年に第1巻を発売して以来、シリーズ6巻、累計30万部を超えるロングセラーとなっている料理本『LIFE』。フードスタイリストの飯島奈美さんによる、「テーマのある食卓」、そして「みんなが大好きな家庭料理」がコンセプトのレシピは、たくさんの人に愛されている。

6年ぶりの新刊となる『LIFE 12か月』(ほぼ日)は、作家、重松清さんが書き下ろした12か月の「食卓が登場する物語」をもとに、飯島さんが考えたオリジナルの料理レシピが並ぶ1冊に。

重松さんが書いた12の物語の主人公たちには、日々生活の中で、ちょっと悲しいことや、嬉しいこと、思い通りにならないことなどがあったりして……。そんな彼らは、食卓に一体どんな料理を並べるのかを、飯島さんが想像して作った料理のレシピが掲載されている。

例えば、ワンパクだった兄弟が歳を経て、親孝行する物語には、「チキンライスグラタン」、「クレソンときゅうりとセロリのサラダ」を。家族を愛するあまり特別な日がうまくいかなかった不器用なパパを家族が慰める物語には、「あじフライ」、「あさりの卵焼き」などを。家族との関係に悩みを持つ40代半ばの女性が、昔から相反する性格だった学生時代の友人と気分転換に貸別荘に遊びに行く物語には、「貝のココナッツ蒸し」、「スパニッシュオムレツ」などを。

12の物語には、読んでいる自分にも重ね合わせられるような登場人物がきっといて、懐かしい思い出も呼び起こされるはず。そしてどんなときでも、心の栄養は料理なのだ、と思わせてくれ、飯島さんが考えた愛情がこもったメニューは、心を芯から潤わせてくれるものばかり。

おとなは「ココロのおなか」が減っているときに、ごはんの味がひときわ深く染みるのだ。-重松清

まさにそのとおり! と思わせてくれる、珠玉の物語とレシピが詰まった1冊だ。

6月の物語「雨の日には『元気』の傘を」。豚バラ肉の塩茹でなど、元気が出るようなちょっぴりスタミナ系のレシピを。
6月の物語「雨の日には『元気』の傘を」。豚バラ肉の塩茹でなど、元気が出るようなちょっぴりスタミナ系のレシピを。
同じく6月の物語「雨の日には『元気』の傘を」に添えられたレシピ、かじきまぐろのかつ丼。
同じく6月の物語「雨の日には『元気』の傘を」に添えられたレシピ、かじきまぐろのかつ丼。
4月の物語「シンデレラの自由も、たまには延長戦」には、貝のココナッツ蒸しなど、女友達とワイン片手に食べたいレシピを。
4月の物語「シンデレラの自由も、たまには延長戦」には、貝のココナッツ蒸しなど、女友達とワイン片手に食べたいレシピを。
3月の物語「お弁当の交換日記」は、母と娘のお弁当を通じての交流が、文と料理で紡がれている。
3月の物語「お弁当の交換日記」は、母と娘のお弁当を通じての交流が、文と料理で紡がれている。

BOOK INFORMATION

『LIFE 12か月』

著者:飯島奈美、重松清
写真:大江弘之

価格:¥2,640(+税)
出版:ほぼ日
*購入は、オンラインの「ほぼ日ストア」、一般書店、ネット書店にて。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円