〈フィスカース〉の鍋でなら、 おもてなし料理も楽においしく。LASTING NORDIC DESIGN by FISKARS | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Interior

May 11, 2022 / 〔PR〕 〈フィスカース〉の鍋でなら、 おもてなし料理も楽においしく。LASTING NORDIC DESIGN by FISKARS

1649年に誕生したフィンランドを代表するブランド〈フィスカース〉は、
〈イッタラ〉と同じグループのブランド。
人間工学に基づく使い勝手の良さとデザイン性が高い
メイド・イン・フィンランドのキッチンアイテムにも定評がある。
料理家の渡辺有子さんが、プレミアムライン”ノルデン”の鍋の魅力を語る。
 
渡辺有子 Yuko Watanabe 料理家。料理教室と器店「FOOD FOR THOUGHT」を営む。センスを感じさせる料理に通じるライフスタイルも人気。『渡辺有子の家庭料理』 (主婦と生活社) 、『私の料理教室ノート。』 (マガジンハウス) ほか、著書が多数ある。
渡辺有子 Yuko Watanabe
料理家。料理教室と器店「FOOD FOR THOUGHT」を営む。センスを感じさせる料理に通じるライフスタイルも人気。『渡辺有子の家庭料理』(主婦と生活社)、『私の料理教室ノート。』(マガジンハウス)ほか、著書が多数ある。https://foodforthoughttokyo.com

素晴らしくこびりつかない。それは感動ものです。

「デザインされているけれど主張しすぎない。まずそれが好みです」
 フィンランドらしくシンプルでモダンな〈フィスカース〉のプレミアムライン、“ノルデン”の鍋は、今ある道具やキッチンの景色にもスッと馴染むさりげないデザインがいいと、渡辺有子さんは言う。
「今回使った両手鍋(キャセロール)と片手鍋(ソースパン)は、2つとも径が小さめでコンパクトに感じます。でも使ってみると深さがあるので見た目より大容量だと実感。そして何より驚くのは、とにかくこびりつかないこと。この手の鍋でお肉を焼くと、油をひいてもたいていは鍋底にくっつきます。それなのにこの“ノルデン”は、お肉がスルスルと滑るほどで、焦げつくことはないのにきちんと焼き目はつく。だから焦らず安心して調理ができます。『焦らない』というのは料理を失敗しない大切なポイントですから」
 さらに渡辺さんが注目したのは蓋。リム状の凹凸が特徴的で、持ち手がその中に平らに収まっている。
「蓋がピタッとはまるので、密閉されている状態と同じようなことができます。そして絶妙な具合に空気穴が開いているので、蓋をずらすことなく蒸したり煮込んだり。料理をするうえで、蓋はとても重要なんです。水分を飛ばすか飛ばさないか、具材を蒸すか蒸さないか、ハーブなどの香りをつけるかつけないか。蓋によって味や具材をどうしたいかが決まるんですから。しかもこの形状によって、蓋を開けたとき、蓋についた水滴が鍋の外にこぼれにくい。持ち手は収納の邪魔にならないし、デザイン自体に機能とその理由がしっかりあるのも魅力ですね」

 

「豚肉とそら豆のハーブトマト煮」

キャセロールで作った「豚肉とそら豆のハーブトマト煮」。豚肉を焼き、野菜をトマトの水煮と一緒に煮込むだけ。「蓋のおかげで、蒸しつつ煮込みつつ旨味が引き出され、お肉も軟らかく仕上がります」。ラーミ ディーププレート  22cm  ¥4,180(イッタラ)
キャセロールで作った「豚肉とそら豆のハーブトマト煮」。豚肉を焼き、野菜をトマトの水煮と一緒に煮込むだけ。「蓋のおかげで、蒸しつつ煮込みつつ旨味が引き出され、お肉も軟らかく仕上がります」。ラーミ ディーププレート 22cm ¥4,180(イッタラ)
数々の鍋を扱ってきた料理のプロの渡辺さんを感動させた「肉がスルスル滑る」ほど、こびりつかない構造。その秘密は、テルミウム加工(ミネラルトリートメント)によるもの。アルミニウムにステンレスを挟んだ3層構造で、均一かつ効率的な熱伝導も実現。
数々の鍋を扱ってきた料理のプロの渡辺さんを感動させた「肉がスルスル滑る」ほど、こびりつかない構造。その秘密は、テルミウム加工(ミネラルトリートメント)によるもの。アルミニウムにステンレスを挟んだ3層構造で、均一かつ効率的な熱伝導も実現。
「煮込み鍋というと重いものが多いけれど、これは比較的軽いのに密閉率が高い。カレーやシチューはもちろん、夏ならラタトゥイユなどの軽い煮込みや、とうもろこしを茹でるのにもちょうどよさそう」。ノルデン キャセロール 3ℓ ¥24,200(フィスカース)
「煮込み鍋というと重いものが多いけれど、これは比較的軽いのに密閉率が高い。カレーやシチューはもちろん、夏ならラタトゥイユなどの軽い煮込みや、とうもろこしを茹でるのにもちょうどよさそう」。ノルデン キャセロール 3ℓ ¥24,200(フィスカース)
 
    材料(2〜3人分)
  • 豚肩ロース肉(ステーキ用、厚切り)…2枚(300g)
  • ニンニク…1片
  • 玉ネギ…小1/2個
  • インゲン…20本
  • そら豆…10本(正味150g)
  • バジルの葉…6枚
  • ミントの葉…6枚
  • トマト水煮…200ml
  • オリーブオイル…大さじ2
  • 白ワイン…大さじ3
  • 粗塩、黒胡椒…適量
  • 薄力粉…大さじ1
  1. 豚肉は長さを半分に切り、繊維を断つように6等分に切る(1枚を12等分)。室温に置き、粗塩、黒胡椒をふる。
  2. 玉ネギは繊維に沿って薄切りにする。そら豆は鞘から出す。インゲンはヘタを切り、半分の長さに切る。ニンニクは軽くつぶす。
  3. 両手鍋をよく熱し、オリーブオイル、ニンニクを入れて香りを出す。1の豚肉に薄力粉を薄くまぶして鍋に入れ、片面ずつ焼き付ける。裏返してさらに焼く。
  4. 玉ネギを入れて白ワインを注ぎ、じっくり焼く。焼き色が少しついてきたらざっと混ぜて、インゲン、そら豆をのせトマトの水煮を加えてバジルの葉をキッチンハサミで切って加え、蓋をして弱火で10分煮込む。
  5. ざっと混ぜて粗塩と黒胡椒をふり、さらに10~15分煮る。ミントの葉をキッチンハサミで切って加える。
 

「アサリとジャガイモの炒め蒸し」

ソースパンで作った「アサリとジャガイモの炒め蒸し」。最初にジャガイモを茹でておく。鍋でニンニクを炒めアサリとワインを入れ、蓋をして蒸し、ジャガイモを戻してアサリの旨味を吸わせ粉吹き状にして完成。ティーマ ボウル  21cm リネン ¥3,300(イッタラ)
ソースパンで作った「アサリとジャガイモの炒め蒸し」。最初にジャガイモを茹でておく。鍋でニンニクを炒めアサリとワインを入れ、蓋をして蒸し、ジャガイモを戻してアサリの旨味を吸わせ粉吹き状にして完成。ティーマ ボウル 21cm リネン ¥3,300(イッタラ)
「アサリから出た旨味をジャガイモに吸わせて粉吹きにするときも、こびりつかないので慌てなくて大丈夫」。煮る以外にも蒸したり焼いたり、深さがあるので揚げ物にもいいし、パスタを茹でてもいい。蓋があるので、もちろんご飯だって少量から炊ける。
「アサリから出た旨味をジャガイモに吸わせて粉吹きにするときも、こびりつかないので慌てなくて大丈夫」。煮る以外にも蒸したり焼いたり、深さがあるので揚げ物にもいいし、パスタを茹でてもいい。蓋があるので、もちろんご飯だって少量から炊ける。
一つで何役にもなって手軽に扱える万能なソースパン。少し長めでスタイリッシュな柄は、先が熱くなりにくい構造になっている。内側に目盛付き、270℃までオーブン対応(キャセロールも同様)。ノルデン ソースパン 1.8ℓ ¥19,800(フィスカース)
一つで何役にもなって手軽に扱える万能なソースパン。少し長めでスタイリッシュな柄は、先が熱くなりにくい構造になっている。内側に目盛付き、270℃までオーブン対応(キャセロールも同様)。ノルデン ソースパン 1.8ℓ ¥19,800(フィスカース)
    材料(2〜3人分)
  • アサリ(殻付き) …240g
  • ニンニク…1/2片
  • 生姜…1片
  • ジャガイモ…3個
  • オリーブオイル…大さじ2
  • 刻みパセリ…大さじ2
  • 粒マスタード…小さじ2
  • 白ワイン…大さじ3
  • 塩、白胡椒…適量
  1. ジャガイモは皮付きのまま半分に切り、片手鍋でたっぷりの水から茹でる。竹串がスッとさせるくらい軟らかめに茹で、水気をきって皮をむき、1個を6等分にする。
  2. ニンニク、生姜はみじん切りにする。
  3. きれいに洗った片手鍋にオリーブオイルを中火で熱し2を炒める。洗ったアサリを入れ、白ワインを注ぎ蓋をして、中火弱でアサリの口があくまで蒸す。
  4. 蓋を取り、ジャガイモを加えてアサリの旨味を吸わせるように混ぜる。粒マスタード、塩、パセリを加えてざっと和え、白胡椒をふる。

※アサリは砂出ししておく

 
絶妙な曲線を描く蓋の内側の構造は、蒸しながら煮込みができ、素材の旨味を上手に引き出してくれる。絶妙な空気穴も効率的な調理に一役買ってくれる。
絶妙な曲線を描く蓋の内側の構造は、蒸しながら煮込みができ、素材の旨味を上手に引き出してくれる。絶妙な空気穴も効率的な調理に一役買ってくれる。
テルミニウム加工(ミネラルトリートメント)された鍋肌。調理中の食材がこびりつかずに焼き目がつき、汚れ落ちもスルリ。目盛り刻みもあって便利。
テルミニウム加工(ミネラルトリートメント)された鍋肌。調理中の食材がこびりつかずに焼き目がつき、汚れ落ちもスルリ。目盛り刻みもあって便利。
持ちやすく心地いい切れ味のキッチンハサミ。グリップ力のあるギザギザの刃は、ハーブを刻むのにピッタリ。料理の手間がワンアクション減ります。
持ちやすく心地いい切れ味のキッチンハサミ。グリップ力のあるギザギザの刃は、ハーブを刻むのにピッタリ。料理の手間がワンアクション減ります。
人間工学に基づくデザインと最高品質の素材。優れたデザイン性でMoMAの収蔵品にもなっている。クラシック キッチンハサミ18cm ¥3,300
人間工学に基づくデザインと最高品質の素材。優れたデザイン性でMoMAの収蔵品にもなっている。クラシック キッチンハサミ18cm ¥3,300
 

●問合せ/フィスカース/イッタラ

公式サイトはこちら

photo : Hisashi Ogawa hair&make-up : Miwa Ozawa text : Naomi Yokoyama(cat)

Latest Issue家で使う、飾る、美しいもの。2022.05.20 — 880円