「日々花」を主宰する雨宮ゆかさんの著書、『百花帖』『百葉帖』の出版を記念したイベントが開催。 – 「うつわshizen 」× 「日々花」のイベントが開催。 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Event

「うつわshizen 」× 「日々花」のイベントが開催。 / October 05, 2021 「日々花」を主宰する雨宮ゆかさんの著書、
『百花帖』『百葉帖』の出版を記念したイベントが開催。

_MG_4823

雨宮ゆかさん本人による花生けも。

&Premiumの本誌No.40号「学びたい」特集で「花の生け方」を教えてくれた、花の教室「日々花」を主宰する雨宮ゆかさん。

花のこと、草花のことを「もっと知りたい」と思ったとき、雨宮ゆかさんの最新著書『百花帖』と『百葉帖』のページを開いてみたい。これまで名前を知ることができなかった花や葉との出合いが待っているはず。加えて、既に知っている草花についても理解を深めることができるのがまた、楽しい時間です。

季節の草花を暮らしに取り込み、そのフォルムの美しさ、色の鮮やかさ、名前の由来など、植物の個性と向き合いながら、どんな器に生けたら魅力が最も引き立つのか、とあれこれ想像してみる。1週間のうちにそうした時間を持つこと自体、“新たな景色を見る”ということかもしれません。

本の出版を記念して東京・神宮前の『うつわshizen 』では、「花とうつわ」展を開催。安西淳(漆)、長田佳子(陶)、黒畑日左佐代(陶)、杉原万理江(陶)、富山孝一(木)、津田清和(ガラス)、西川聡(陶)、野村亜矢(陶)、林友子(土)、橋村野美知(ガラス)、森田春菜(陶)、渡邉由紀(陶)など12名の作り手による花器を展示販売。そして雨宮さんによる花生けも。会期中は雨宮ゆかさん本人も在廊予定です。10月11日まで。

花とうつわ1
花とうつわ2
花とうつわ3
 
坂倉正紘
 

百花帖 ―もっと知りたい 近づきたい 100の花たち

坂倉正紘

百葉帖 ―あらためて知りたい 見つめたい 100の葉たち。

 

EVENT INFORMATION

「花とうつわ」 

会場:「うつわshizen」
住所:東京都渋谷区神宮前2–21−17
会期:10月6日(水)〜11日(月)12:00〜19:00(最終日17時まで)

公式サイトはこちら

text : Seika Yajima

Latest Issue器を知る、学ぶ、楽しむ。2021.10.20 — 880円