ウェルネス&ビューティジャーナリスト・久保直子さんも納得する植物の力。四季のリズムに合わせた〈Coyori〉のスキンケア。 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Beauty

March 22, 2022 / 〔PR〕 ウェルネス&ビューティジャーナリスト・久保直子さんも納得する植物の力。
四季のリズムに合わせた〈Coyori〉のスキンケア。

本格的に春の訪れを感じたら、スキンケアもスイッチする時期。「ミネラル保湿液白-風花-」と「美容液オイル白-花-」で肌のバリア機能を整えよう。
本格的に春の訪れを感じたら、スキンケアもスイッチする時期。「ミネラル保湿液白-風花-」と「美容液オイル白-花-」で肌のバリア機能を整えよう。

植物の力で肌本来のバランスを取り戻す、2ステップケア。

人間の肌は水とオイルでできている。この基本的なバランスを最適に保つことを第一に考え、できる限り日本で採れる植物などの天然成分で作られた〈Coyori〉のスキンケア。特に四季のある日本では、季節によって肌の水分量と皮脂量のバランスが異なってくる。そこに着目し、季節ごとに最適なアプローチをする新しいスキンケアプロダクツだ。その魅力と実力を、植物療法士でもあり、ウェルネス&ビューティジャーナリストの久保直子さんに語ってもらった。

「水とオイルは私たちの肌にもともとあるもの。そのバランスが崩れたとき、バリア機能が低下して肌荒れを起こしてしまいます。もともと赤ちゃんはコラーゲンやヒアルロン酸などが満たされている状態なので肌もプルプルですが、加齢とともに、またストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの崩れなどによって、だんだんと本来あるべき成分が減っていってしまいます。スキンケアはその失われた肌成分を補うことも重要です。〈Coyori〉はその成分を植物から抽出しているのが注目すべき点。植物は動けない分、光合成して栄養分を蓄え、自身の身を守る成分を自分で作っていて、その中には、オレイン酸など、私たちの肌の成分と共通するものも多々あります。身土不二という言葉がありますが、日本独自の四季に合わせて旬を迎える国内の植物から抽出できる成分にこだわっているから、日本で暮らす私たちと相性もいいはず。生産者の顔が見える素材を使用しているのも安心できるポイントですよね。今は温暖化で春と秋が短く、冬と夏が長くなってきて、より肌のバランスを崩しやすくなっています。環境は季節だけでなく、寒暖差など一日の中でも変わるもの。環境だけでなく、メンタル面でのストレスなど、日々のコンディションによる自分自身の変化もありますよね。その変化に意識を向けて気づきができるメッセージ性もあり、良いプロダクトだと思います」

STEP1 温泉水、糖蜜と酒粕を配合した「ミネラル保湿液」で肌に菌活を。

STEP1 温泉水、糖蜜と酒粕を配合した「ミネラル保湿液」で肌に菌活を。久保直子 Coyori

肌に潤いを与え、その潤いを保つ。化粧水とも美容液とも違う、保湿液という新しいアプローチ。その秘訣は化粧水ではありえない天然温泉水を50%以上も配合していること。さらに肌の常在菌(肌フローラ)バランスを整える日本ならではの発酵食品"糖蜜"と"酒粕"を配合。温泉水も発酵エキスもミネラルを豊富に含むため、最強の保湿力となるのだ。

「まず注目したいのは、肌の常在菌バランスを整える"肌フローラ "を重視した考え方。かつては悪そうな菌は根こそぎ取り除いてしまおうと考えられていましたが、腸と同じように肌も菌活が大事です。正直、これ一本でスキンケアは完結するのではないかと思ったくらい。とろみがあって肌にスッと入り整えてくれるんです。そしてこの保湿液の主成分であるミネラルは、スキンケアにとって最重要成分。不足すると代謝機能が働かなくなりターンオーバーがうまくできなくなってしまうんです。ちなみに、温泉水が入っていると独特の匂いがあるはずなのに、きちんと天然の精油で心地よい香りに仕上げている。この配合、実はとても難しいことだと思うんです。リラックスしてアロマを感じながらスキンケアをすることは、肌にも心身にとっても大事なこと」

「ミネラル保湿液」は、季節に応じて2種類。これから夏に向けては、ソメイヨシノ葉エキスや月桃葉エキスなどを配合し、紫外線や隠れ乾燥によるダメージをケアしてくれる「風花」。秋冬には乾燥から肌を守る植物エキスを配合した「雪月」へとスイッチするのが、〈Coyori〉流スキンケアだ。

「ミネラル保湿液」のベースとなるのは島根県の玉造温泉水。古くから「美肌の湯」として『出雲国風土記』にも記述があり、その泉質は、肌をすべすべにする弱アルカリ性。ハリを与える成分と、皮脂膜に欠かせないミネラルがバランスよく溶け込んでいる。
「ミネラル保湿液」のベースとなるのは島根県の玉造温泉水。古くから「美肌の湯」として『出雲国風土記』にも記述があり、その泉質は、肌をすべすべにする弱アルカリ性。ハリを与える成分と、皮脂膜に欠かせないミネラルがバランスよく溶け込んでいる。
肌フローラを整える発酵エキスの一つである糖蜜は、香川『ばいこう堂』のもの。糖と蜜に分離させる「押し舟」という昔ながらの技法にこだわり、良質な糖蜜を生み出している。
肌フローラを整える発酵エキスの一つである糖蜜は、香川『ばいこう堂』のもの。糖と蜜に分離させる「押し舟」という昔ながらの技法にこだわり、良質な糖蜜を生み出している。
もう一つの発酵エキスは、和歌山県の酒造メーカー〈中野BC〉が手がける酒粕。杜氏の武田博文さんのこだわりにより、大吟醸よりも栄養価の高い純米酒を用い、24時間体制の徹底した温度管理で造られているという。
もう一つの発酵エキスは、和歌山県の酒造メーカー〈中野BC〉が手がける酒粕。杜氏の武田博文さんのこだわりにより、大吟醸よりも栄養価の高い純米酒を用い、24時間体制の徹底した温度管理で造られているという。

STEP2 季節や環境の変化で変わる肌に、必要不可欠なオイル補給。

STEP2 季節や環境の変化で変わる肌に、必要不可欠なオイル補給。久保直子 Coyori

肌にとって大切なバリア機能を果たすのが皮脂。その量は季節によっても異なり、また20〜30代をピークに減少していくという。この「美容液オイル」は、オリーブ、ツバキ、ユズの種子、コメヌカの4種の植物由来のオイルに21種類もの和漢・植物エキスを、四季によって配合を調節した二層式。

「オイルというと、ベタつくのが嫌で苦手な人も多いですよね。私はオイルが大好きで、全身オイルまみれにしたいくらい(笑)。バリア機能をもつオイルのバランスが肌にとってどれほど重要なものか。年齢を重ねるほどそのありがたみを実感します。苦手だと思い込んでいる人も、一度本当に良いオイルを使ってみてほしい。この『美容液オイル』は季節によって肌に補うべき植物エキスがうまくブレンドされた二層式。よく振って使うと白濁して成分が混ざり合い、すぐ肌になじみます。テクスチャーもサラッとしていて使いやすい。スキンケアで大切なのは、自分にとって必要なものを必要なだけとること。でもそれを見極めるのは難しいですよね。〈Coyori〉は四季ごとに変化する肌に合わせたオイルがあるので、季節によって簡単に使い分けることもできます。今までスキンケアはたくさんのステップをしてきた人だと、この2品では不安に思うかもしれません。でも、続けていくうちに大丈夫だとわかってきます。それが本来の肌力。もともとある保湿力が守られているということなのです。さらに使い続けると、季節だけではない自分の肌状態の変化もわかってくるので、その時々の肌の調子に合わせて、オイルや保湿液を使い分けるといいと思います」

オリーブ油は、小豆島のオリーブ鑑定士・森本覚範さんが監修したものを使用。
オリーブ油は、小豆島のオリーブ鑑定士・森本覚範さんが監修したものを使用。
日本では古くから美容成分として知られるツバキ種子油。長崎県の生産者から仕入れている。
日本では古くから美容成分として知られるツバキ種子油。長崎県の生産者から仕入れている。
ユズ種子油は、鹿児島県の生産者・西留忠さんから。
ユズ種子油は、鹿児島県の生産者・西留忠さんから。
コメヌカ油は山形県の生産者・山口耕作さんから。〈coyori〉がこだわる自然な圧搾法により、有用成分を最大限に引き出している。
コメヌカ油は山形県の生産者・山口耕作さんから。〈coyori〉がこだわる自然な圧搾法により、有用成分を最大限に引き出している。

〈Coyori〉のスキンケアは、「ミネラル保湿液」で皮脂膜を構成する"ミネラル"を、「美容液オイル」で"皮脂"を補強する2ステップで完結する。肌は水とオイルでできている。だからこそ、保湿液とオイルの2品で肌バランスを整えられるのだ。

LINE-UP ミネラル保湿液

春と夏に気になる紫外線ダメージや肌の内側の乾燥を効率的にケア。「ミネラル保湿液白-風花-」75ml¥4,657 
春と夏に気になる紫外線ダメージや肌の内側の乾燥を効率的にケア。「ミネラル保湿液白-風花-」75ml¥4,657 
乾燥をはじめとした寒さによるダメージが気になる秋と冬に、本来の肌のハリと弾力へと導く。「ミネラル保湿液-雪月-」 75ml¥4,657
乾燥をはじめとした寒さによるダメージが気になる秋と冬に、本来の肌のハリと弾力へと導く。「ミネラル保湿液-雪月-」 75ml¥4,657

LINE-UP 美容液オイル

紫外線ダメージをケアするソメイヨシノ葉エキスなどを配合。春の揺らぎやすい肌に。「美容液オイル白-花-」 40ml¥8,967
紫外線ダメージをケアするソメイヨシノ葉エキスなどを配合。春の揺らぎやすい肌に。「美容液オイル白-花-」 40ml¥8,967
紫外線ダメージをケアするヒメナデシコ花エキスを配合し、透明感のある肌へ。「美容液オイル白-風-」 40ml¥10,232*夏季限定発売
紫外線ダメージをケアするヒメナデシコ花エキスを配合し、透明感のある肌へ。「美容液オイル白-風-」 40ml¥10,232*夏季限定発売
季節の変わり目に。バリア機能に着目したイチジク樹皮エキスなどを配合。「美容液オイル-月-」 40ml¥8,967
季節の変わり目に。バリア機能に着目したイチジク樹皮エキスなどを配合。「美容液オイル-月-」 40ml¥8,967
ヤマブドウ樹液とクロノシャルディの2種の国産ブドウエキスが冬の乾燥肌に潤いをもたらす。「美容液オイル-雪-」 40ml¥10,232*冬季限定販売
ヤマブドウ樹液とクロノシャルディの2種の国産ブドウエキスが冬の乾燥肌に潤いをもたらす。「美容液オイル-雪-」 40ml¥10,232*冬季限定販売
公式サイトはこちら

photo : Ayumi Yamamoto styling : Yui Otani text :Naomi Yokoyama(cat)

Latest Issue家で使う、飾る、美しいもの。2022.05.20 — 880円