Event

松原博子、キム・ジュンス、ラティティア・ジャケトン。日韓仏アーティストによる3人展「Courbe〈曲線〉」を京都『GALLERY SUGATA』で4月13日 (土) より開催。April 11, 2024

松原博子、キム・ジュンス、ラティティア・ジャケトン。日韓仏アーティストによる3人展「Courbe〈曲線〉」を京都『GALLERY SUGATA』で4月13日 (土) より開催。

3人それぞれの視点で捉えた、生命の傍から生まれる曲線。

2024年4月13日(土)からはじまる「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」。同時に開催されるサテライトイベント「KG+」への参加展として、フォトグラファー・松原博子さん、韓国を拠点にするレザークラフトのアーティスト・キム・ジュンスさん、フランスのガラスアーティスト・ラティティア・ジャケトンさんによる3人展が京都『GALLERY SUGATA/ギャラリー素形』で開催される。

会場には、“生命のかたわらに、新しい情景が生まれる”をテーマに3人の作品を展示。

フォトグラファーの松原さんが作品に切り取ったのは、ヌードに見出したやわらかな曲線。皮膚に覆われた骨格が静かに隆起する様は、時に風がなでていく草原のように、あるいは風化した石のように、一人の身体のうちに自然の風景を見出す写真が並ぶ。

松原博子、キム・ジュンス、ラティティア・ジャケトン。日韓仏アーティストによる3人展「Courbe〈曲線〉」を京都『GALLERY SUGATA』で4月13日 (土) より開催。
松原博子、キム・ジュンス、ラティティア・ジャケトン。日韓仏アーティストによる3人展「Courbe〈曲線〉」を京都『GALLERY SUGATA』で4月13日 (土) より開催。

2022年LOEWE財団のクラフトプライズでファイナリストに選出され、世界各地で評価を集めているキム・ジュンスさん。彼が展示するのは、樹皮のように有機的な線が連なる革の作品。一つの命が終わり残された革を余さず使い、独創的な手法で組み上げて弾力のあるオブジェへと新しい命を導き出す。

松原博子、キム・ジュンス、ラティティア・ジャケトン。日韓仏アーティストによる3人展「Courbe〈曲線〉」を京都『GALLERY SUGATA』で4月13日 (土) より開催。
松原博子、キム・ジュンス、ラティティア・ジャケトン。日韓仏アーティストによる3人展「Courbe〈曲線〉」を京都『GALLERY SUGATA』で4月13日 (土) より開催。
松原博子、キム・ジュンス、ラティティア・ジャケトン。日韓仏アーティストによる3人展「Courbe〈曲線〉」を京都『GALLERY SUGATA』で4月13日 (土) より開催。

花器としても知られる、石に垂れるガラスを手吹きで表現するラティティア・ジャケトンさんの作品。瞬間を切り出したような生命力に満ち、再び動き出すのを待つようにとろりと留まるガラスが魅力だ。

松原博子、キム・ジュンス、ラティティア・ジャケトン。日韓仏アーティストによる3人展「Courbe〈曲線〉」を京都『GALLERY SUGATA』で4月13日 (土) より開催。
松原博子、キム・ジュンス、ラティティア・ジャケトン。日韓仏アーティストによる3人展「Courbe〈曲線〉」を京都『GALLERY SUGATA』で4月13日 (土) より開催。
松原博子、キム・ジュンス、ラティティア・ジャケトン。日韓仏アーティストによる3人展「Courbe〈曲線〉」を京都『GALLERY SUGATA』で4月13日 (土) より開催。

アーティストそれぞれが素材とする自然、生命との対話。3人の作品を通して、生命の傍から生まれる曲線の連鎖を感じられる体験を。

Event InformationKG+参加Exhibition The joint exhibition「Courbe〈曲線〉」

会期:2024年4月13日(土)〜4月27日(土)※4月22日(月)休
時間:11:00〜18:00
会場:Gallery SUGATA/ギャラリー素形
住所:京都市中京区室町通二条下ル蛸薬師町271-1 然花抄院室町本店内

詳細はこちらから

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円