Book

郷土料理の面白さと可能性が一冊に。書籍『つづくをたべる食堂』が発売。January 30, 2024

つづくをたべる食堂

渋谷『d47食堂』の10年の軌跡と、郷土料理の可能性。

「食」のロングライフデザインの活動の場として、実際に現地で教わった郷土料理や、その土地に伝わるアイデアの詰まった47都道府県別の定食を提供する『d47食堂』。2012年の立ち上げから10年の取り組みと、郷土料理の面白さを一冊にまとめた書籍『つづくをたべる食堂』が発売された。

書籍『つづくをたべる食堂』を書き下ろしたのは、ディレクターの相馬夕輝さん。定食作りにあたって、実際にスタッフとともに旅するところからスタートさせるという相馬さんが、実際に現地で見て、感じた郷土料理の可能性や奥深さからは、今の時代に学ぶことが多くあると感じたことが、本書の執筆の経緯となったのだそう。ライフスタイルの変化により、全国各地で郷土料理が作られ、受け継がれる機会が減ってきている昨今、「d47食堂を形づくるもの」「郷土料理っておもしろい」「グッドコミュニティ - 誰と一緒に生きていくか -」の全3章から構成される本書は、時代に合わせ進化し続ける郷土料理の今を伝える一冊となっている。また、別冊付録として、郷土料理を家庭でつくれるレシピブックが付く 。山形の芋煮や埼玉のゼリーフライ、岐阜の鶏(けい)ちゃんなど、郷土料理について学ぶだけでなく、実際に自ら料理をして、さらに深く知ることができるのも魅力だ。

書籍『つづくをたべる食堂』は、D&DEPARTMENT各店ほか、全国で販売中。これからの「食」を考えるきっかけとなる一冊をぜひ手に取りたい。

第1章「d47食堂を形づくるもの」より。
第1章「d47食堂を形づくるもの」より。
第二章「郷土料理っておもしろい」より。
第二章「郷土料理っておもしろい」より。
第3章「グッドコミュニティ - 誰と一緒に生きていくか -」より。
第3章「グッドコミュニティ - 誰と一緒に生きていくか -」より。

Book Information『つづくをたべる食堂』

つづくをたべる食堂 (別冊レシピブック付き) _正方形

●著者  相馬夕輝(DEPARTMENT PROJECTディレクター)
●定価  3,190円、電子版2,499円(いずれも税込)
●出版元 D&DEPARTMENT PROJECT
●発売日 2024年1月22日(月)全国発売 物理書籍・電子版ともに
●様式  横120mm 縦158mm 背幅23mm
     四六判 変型/並製/440ページ/カラー/日本語表記
     ※別冊レシピブック|並製(中綴じ) /総36ページ/カラー
●販売場所 D&DEPARTMENT各店・ネットショップほか、
      全国の書店、ライフスタイルショップ、Amazonなど

公式サイトはこちら

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円