黒木華と赤江珠緒。ふたりが尊敬する人の生き方を知る本。&Books 素敵な人になるための読書案内。 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Culture

January 08, 2022 黒木華と赤江珠緒。ふたりが尊敬する人の生き方を知る本。&Books 素敵な人になるための読書案内。

2021年12月8日発売の特別編集MOOK「&Books/素敵な人になるための読書案内」。これまでの読書にまつわるコンテンツをまとめた1冊から、いま、それぞれの世界で活躍する27人の女性に聞いた「私は、この人の生き方が好きです」企画の一部を紹介。俳優の黒木華さんとフリーアナウンサーの赤江珠緒さんに、尊敬する人と、その人の生き方を知る本について教えてもらいました。

黒木華(俳優)が尊敬する人の生き方を知る本
『柳に風』古田新太

「古田さんは、若手の私とも一緒に 食事に行ってくださるとても優しい 先輩です」と黒木さん。大小問わず 舞台をたくさん観ている勉強熱心な ところも尊敬しているそう。

「ホントは勉強熱心なのに、テキトーに見えるところが凄い」

私が初めて出演した野田秀樹さんの『ザ・キャラクター』という舞台で主演を務めていたのが古田新太さんだったんです。そのときに古田さんの芝居を間近で観て、凄く勉強熱心で緻密に考えてやられているはずなのに、そういうところを見せずになんだかいい意味でテキトーに見えるところが凄いなと。舞台上で「今日はウインクするから見ていてね」と、〝ウインクゲーム〞みたいな遊びをしていたところがとってもお茶目。でも、演技で殺たて陣をするときには、とことん二枚目で格好よくて。遊び心があって、さりげない気遣いができて、色っぽくて、しかも面白い。そんなところに人間として憧れを抱きますし、二枚目も三枚目もなんでもできる役者の先輩として、とても尊敬しています。古田さんのエッセイ『柳に風』は、彼の日常生活を垣間見ることができるのですが、いろんな人に積極的に出会って、人間という生き物をすごく見ているから、それが演技の引き出しや厚みになっているんだろうな、と思います。そんな生き方に触れることで、とっても元気が出るんです。私は人に面白おかしく話をするのが苦手なのですが、古田さんのストーリーテラーなところも見習いたいです。

黒木華 Haru Kuroki
1990年生まれ。2022年1月28日に全国公開予定の、筒井哲也原作による映画『ノイズ』や、’22年4 月上演の舞台『もはやしずか』など、今後の出演作多数。

 
『柳に風』古田新太 著
役者としての気構え、ドラマや映画の現場の裏話、〝日本で一番打ち上げを大切にするタレント〞ならではの面白エピソードが詰まったエッセイ集。「古田さんの人間力を感じられる一冊です」と黒木さん。新潮文庫
 

PROFILE
俳優、声優、DJ。1965年兵庫県生まれ。’84年、大阪芸術大学在学中にデビュー。「劇団☆新感線」の看板役者であり、映画やドラマで幅広く活躍している。

『Avranches Guesnay』
 

赤江珠緒(フリーアナウンサー)が尊敬する人の生き方を知る本
『トットの欠落帖』黒柳徹子

058_P044-045_この人の生き方が好き_09赤江珠緒_01

「子どものようなクリアな心を持ち続ける人」

〝良質なものを届ける〞と信念を持って仕事に臨まれる黒柳さん。私もその姿勢に感化され、仕事の軸として持っていたいと思っています。黒柳さんのエッセイには、大人になっても子どものようなキラキラした心で日々を楽しんでいるエピソードがたくさんあります。ヘンテコなことを大真面目にしたり、とんでもない勘違いもありますが、それは自分に正直だからだと思うんです。周りの視線に囚われていると、日常の不思議や楽しみが見つけられなくなる。黒柳さんのように自分自身が一番の友であり、面白いものに素直に惹かれる心を大事にしたいです。

赤江珠緒 Tamao Akae
1975年兵庫県生まれ。2012年からTBSラジオ『たまむすび』パーソナリティとして活躍。親しみやすいキャラクターで多くのファンを持つ。’18年4月、産休を経て番組に復帰。

 
『トットの欠落帖』黒柳徹子 著
日常の〝欠落エピソード〞を紹介。赤江さんが好きなのは、海でトットちゃんが大きな波に顔からぶつかる遊びに興じるシーン。「私も変な遊びが好きなのでこの場にいたら一緒に楽しんでいたはず」。新潮文庫
 

PROFILE
日本のテレビ女優第1 号としてデビュー。以降、司会者、俳優、エッセイスト、ユニセフ親善大使として幅広く活躍。長年にわたるジャイアントパンダ保護活動も。

『Avranches Guesnay』
 
掲載号はこちら

photo:Naoya Matsumoto text:Seika Yajima(Haru Kuroki ) ,Mariko Uramoto(Tamao Akae)

Latest Issue居心地のいい部屋に、整える。2022.01.20 — 880円