「赤坂蚤の市 in ARK HILLS~5th Anniversary~」開催。 — 5周年を祝うアニバーサリー特別企画。 | Article | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Fashion

5周年を祝うアニバーサリー特別企画。 / April 22, 2019 「赤坂蚤の市 in ARK HILLS~5th Anniversary~」開催。

akasaka5th

東京・赤坂で、毎月第4日曜日に行われる赤坂蚤の市が今年で5周年。2019年4月28日(日)・29 日(月・祝)は、それを記念し「赤坂蚤の市 in ARK HILLS 〜5th Anniversary〜」が開催されます。

出店者は〈ANATOMICA〉〈MHL.〉をはじめとするブランドや、『the Blind Donkey』原川慎一郎さん、『Mardi Gras』和知 徹さんなどの人気シェフ、アンティークショップ、クラフト作家、ミュージシャンなど、200以上。今回は5th アニバーサリーの見どころを紹介します。

ヨーロッパの蚤の市のようなアンティークマーケット

out

時間をかけて巡りたいのは、アンティークマーケット。こちらには、シューズブランド〈que〉が出店します。『&Premium』No.65「スタンダードになっていくもの」でも、〈fruits of life〉と〈que〉がコラボレーションしたスリッポンを紹介したばかり。天然皮革の履き心地と美しい形は、ぜひ足を入れて体験してみたいもの。(queでは当日に整理券を配布予定。詳細はInstagramから)

そのほかにも、骨董屋『ORLANDO』、花屋『Jardin de Violettes』など、個性豊かな店がたくさん。また、アンティークファニチャーエリアも設けられ、テーブル、ドアをはじめとする建具、店舗用の什器、照明が並びます。

1日限りのコラボレーション

『poefu』
『poefu』
『FALL』
『FALL』
『Cow'n』
『Cow'n』
〈ANATOMICA〉
〈ANATOMICA〉

今回は特別企画として、赤坂蚤の市が人気アパレルブランド/セレクトショップとコラボレーションします。1日目は、8つのアパレルブランドが登場。貴重なサンプルや限定アイテムも並びます。
2日目は西荻窪で看板を出さずにひっそりと営業する『poefu』や、『PADDLERS COFFEE』の姉妹店としてオープンしたインテリアショップ『BULLPEN』など、話題のセレクトショップが一堂に会します。

4月28日(日)
〈ANATOMICA〉〈MHL.〉〈THE LIBRARY〉〈GLEN CLYDE〉〈GMT inc.〉〈PARABOOT〉〈MUVEIL〉〈THE LAKOTA HOUSE〉

4月29日(月・祝)
『poefu』『FALL』『7×7』『homspun』『BEAMS Planets』『Fatima Morocco』『Cow'n』『BULLPEN』

個性溢れる、10のグルメ

『the Blind Donkey』原川慎一郎さん
『the Blind Donkey』原川慎一郎さん
『Mardi Gras』和知 徹さん
『Mardi Gras』和知 徹さん
『松㐂』
『松㐂』
『Guerrero』
『Guerrero』

さらに会場には、キッチンカーも。28日は、『the Blind Donkey』の原川慎一郎さん、和知徹さんのビストロ『Mardi Gras』、『Le cabaret』『松㐂』『HOCUS POCUS』。
29日は、六本木の名店『祥瑞』、『Guerrero』『Watering Hole』『PADDLERS COFFEE』『MERCI BAKE』が登場します。

赤坂蚤の市のテーマは、フランス語で「生活を創造する」を意味する 「L’Art et Vivre」。東京の数あるマーケットの中でも、洗練されたセレクトで人気を集めてきました。ゴールデンウィークのはじまりに出かけてみては?

赤坂蚤の市 in ARK HILLS 〜5th Anniversary〜
日時:2019年4月28日(日)・29 日(月・祝)※雨天決行・荒天中止
時間:10:00〜18:00
会場:アークヒルズ アーク・カラヤン広場
住所:東京都港区赤坂1丁目12−32
主催:森ビル株式会社
赤坂蚤の市
Facebook

text:Yu Miyakoshi

Latest Issue花を飾ろう、緑と暮らそう。2021.04.20 — 880円