〈ロンハーマン〉で日常に、ささやかな幸せを。 — Pleasant Days by Ron Herman | Recommendation | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Recommendation

Pleasant Days by Ron Herman / March 19, 2021 / 〔SPONSORED〕 〈ロンハーマン〉で日常に、ささやかな幸せを。

何を手に取るかは自由だからこそ、自分が心地よくいられる選択をしたい。
たとえささやかでも、誰かの幸せのためになることを少しずつ。
ファッションを通じてできることが、〈ロンハーマン〉には揃っている。

photo : Yoko Takahashi styling : Setsuko Todoroki hair & make-up : Hiromi Chinone (Cirque)
model : Stacy K. (wizard) text : Mikiko Manaka

 
UNION LAUNCH   denim series

UNION LAUNCH denim series

職人とともに未来に繋がるものづくりを目指す〈ユニオンランチ〉。ディレクターの加藤公子が、デニムに造詣が深い佐井宮隆と手を組み、環境負荷の低いデニムを初めて製作。藍染めの本場、ブルキナファソでオーガニックコットンを本藍染めした13.5オンスデニムを、現代的にアップデート。カウボーイとライダースをオマージュしたジャットとパンツに仕立てた。熟練職人による、自然に美しくエイジングしたような趣のある加工も見どころ。
デニムジャケット¥56,000、デニムパンツ¥41,000(ともにユニオンランチ)、中に着たシャツ¥31,000(マディソンブルー)、花を生けたグラス¥2,600(マーコ/以上ロンハーマン)

 
ASAUCE MELER   organic linen stole

ASAUCE MELER organic linen stole

上質なリネンやホワイトカシミアを厳選し、丁寧に染め上げることで美しい発色と極上の肌触りを実現するストールブランド〈アソース メレ〉。なかでも〈ロンハーマン〉では独特なとろみをもつリネンに着目し、天然色の透明感を生かすべく、あえて染色を施さないようにオーダー。他にもボタニカルダイによる別注色としてクワ、さらに、アカネとチョウジを含めた全4色をセレクトし、すべてのストールを使い勝手のいい大判サイズでオーダーした。
ストール[98×200㎝]¥36,000(アソース メレ フォー ロンハーマン)、プリントシャツ¥16,000(エスゼット ブロックプリント)、リブニットパンツ¥23,000(ロンハーマン)、バードモチーフのピアス¥457,000(サンメイア/以上ロンハーマン)

 
FilMelange sleeveless tee

FilMelange sleeveless tee

タイムレスなカットソーを揃えるブランド〈フィルメランジェ〉に別注した、ラウンドネックとノースリーブが印象的なカットソーは〈ロンハーマン〉のロングセラー。今季は素材をオーガニックスーピマコットンに替えて、ローズやラベンダー、クチナシの花によるボタニカルダイを施すことで、素材と染色の両面からサステナブルに配慮。また、あえて染色を施さないことで天然素材の美しさにフォーカスした、写真のアイボリーも併せて展開する。
カットソー¥9,000(フィルメランジェ フォー ロンハーマン)、デニムスカート¥29,000(ロンハーマン)、ハートモチーフのイヤリング¥59,000(ハルポ)、リング¥60,000、ダイヤモンドのリング¥61,000(ともにミズキ/以上ロンハーマン)

 
Terra d’espardenyes espadrilles

Terra d’espardenyes espadrilles

スペイン北東部の街、バルスで1939年に創業し、エスパドリーユの原型を作ったとされるシューズブランド〈テラ デ エスパルデニャス〉。今もコットンとジュートのみを使用し、プラスチックに頼ることなく伝統製法を守る。〈ロンハーマン〉が今季初めて別注したエスパドリーユは、ベースとストラップの色を揃え、ストラップの縫い目を美しく処理することで、都会的にブラッシュアップ。純白に近い写真のホワイトを含む、全4色がラインナップする。
エスパドリーユ¥9,000(テラ デ エスパルデニャス)、カフタンドレス¥36,000(テン バイ ロンハーマン/ともにロンハーマン)

 
ebure cotton sleeveless knit

ebure cotton sleeveless knit

デザイン性とクオリティの高さで、大人の女性に支持されているブランド〈エブール〉。ボタニカルダイでは珍しい鮮やかなピンクを、紫陽花染めで表現したノースリーブニットは〈ロンハーマン〉のエクスクルーシブ。生地は糸に強めの撚りをかけてから、丁寧に編み上げたセミハイツイストコットン。そのため薄手でさらりとした清涼感にあふれ、これから夏まで着用することが可能。ただシンプルに、デニムパンツにコーディネートするだけでも様になる。
ニットトップス¥21,000(エブール フォー ロンハーマン)、ピグメントスカート¥19,000(ロンハーマン)、バードモチーフのピアス¥457,000(サンメイア/以上ロンハーマン)

 
RH Jewelry featuring Forevermark lettered necklace

RH Jewelry featuring Forevermark lettered necklace

デビアスグループのブランド〈フォーエバーマーク〉は、ダイヤモンドとしての美しさに加え、すべての供給過程を通してエシカルを徹底。厳しい基準を満たすのは世界のダイヤモンドのわずか1%未満で、一つ一つに品質を保証するアイコンと個別認証ナンバーが記されている。〈ロンハーマン〉では、その特別なダイヤモンドを好みのアルファベットにセットし、レタードネックレスを作ることが可能。一生もののジュエリーを気軽にオーダーすることができる。
レタードネックレス“Hope” [ダイヤモンド0.1ct、K18YG]¥155,000(ロンハーマン ジュエリー フィーチャリング フォーエバーマーク)、カフタンドレス¥39,000(エスゼット ブロックプリント × テン バイ ロンハーマン/ともにロンハーマン)

 
MAAKO glass

MAAKO glass

メキシコを拠点とする〈マーコ〉は、再生ガラスを原料としたグラスも手がけるなど、環境や社会意識を大切にしているテーブルウェアブランド。ソーダの泡を連想させる白いエッジが印象的なグラスは、熟練職人の手仕事が生きた素朴な味わいがありながら、専属デザイナーによるモダンなセンスも息づいていて、単なるメキシコのスーベニアでは終わらない。ぽってりとした厚みも、手のひらや唇に心地よく、ステイホームの時間をいっそう豊かにしてくれる。
リサイクルガラスのグラス[φ8×H10㎝]¥2,900(マーコ/ロンハーマン)

 
Manucurist nail polish set

Manucurist nail polish set

1996年にパリで創業した〈マニキュリスト〉。主成分の84%がジャガイモやキャッサバ、小麦、コットンといった天然由来のヴィーガンネイルでありながら、色も輝きも一切妥協がない。爪の負担になるホルムアルデヒドやハイドロキノンを使用せず、動物実験を行わないクルエルティフリーも、ネイルの未来を先取りしている。〈ロンハーマン〉ではセージのような深いグリーンのネイルをリバイバル。ベースコート、トップコートとのセットで限定発売。
ネイル、ベースコート、トップコートの3点セット¥7,100(マニキュリスト×ロンハーマン)、カフタンドレス¥34,000(テン バイ ロンハーマン)、リング¥60,000(ミズキ/以上ロンハーマン)

 
UNION LAUNCH botanical dye Tee

UNION LAUNCH botanical dye Tee

厚手のバスク生地を、美しいシルエットに仕立てた〈ユニオンランチ〉のTシャツ。トレーサビリティが確立されたトルコ産のオーガニックコットンを使用し、ボタニカルダイを施したのも特徴だ。写真のラベンダー染めのTシャツには、富山に暮らすディレクター加藤公子が、親交のある農家の畑で自ら手摘みした花を使用している。他にも高知の廃棄野菜を譲り受けて、ユズ、ニラ、トマトで染めたTシャツも登場。優しい色合いに生産者の思いが表れている。
Tシャツ¥13,000(ユニオンランチ)、チノパンツ¥43,000(ヘリル フォー ロンハーマン)、ダイヤモンドのピアス¥170,000(サンメイア/以上ロンハーマン)

Ron Herman one-piece PALOROSA mesh tote

Ron Herman one-piece
PALOROSA mesh tote

リラクシングなニットワンピースは、ファッションを通じて社会貢献する〈ロンハーマン〉の活動「Foundation 1976」の一環。「ECOPET」でつくられた再生ポリエステル繊維と「BCIコットン」を併用し、軽やかでリッチな厚みに仕上げて、再生素材の進化を表現した。手に持ったかごバッグ〈パロロサ〉は、リサイクルプラスチックを使用し、グアテマラの職人が手編みするイタリアブランド。デザイナー兼建築家の感性によって、エスニックがモダンに昇華。
ニットワンピース¥31,000(ロンハーマン)、かごバッグ[W33.5×H30×D18㎝]¥18,000(パロロサ)、バレエシューズ¥63,000(フランチェスコ ルッソ)、バードモチーフのピアス¥457,000(サンメイア/以上ロンハーマン)

 
ebure kaftan & pants

ebure kaftan & pants

〈エブール〉で通常展開するボタニカルダイのリネンアイテムに、〈ロンハーマン〉がカラーオーダー。紫陽花で丁寧に染めることで、とても美しく彩度の高いピンクが誕生した。染色は布を広げたまま染液にくぐらせる方法のため、リネンながらシワになりにくく、張りも保たれ、カジュアルに見えすぎることがない。カフタンとパンツをセットアップ使いすれば、より洗練されたスタイルに。日々の延長線上にいながらも非日常気分を味わうことができる。
リネンカフタン¥49,000、リネンパンツ¥39,000(ともにエブール フォー ロンハーマン)、ピアス¥160,000(サンメイア)、ミュールサンダル¥100,000(マノロ ブラニク)、手に持ったグラス¥2,900(マーコ/以上ロンハーマン)

 

●問合せ/ロンハーマン ☎︎0120−008−752

 
ronherman-2103-sdgslogo-1

〈ロンハーマン〉はファッションを通じて社会貢献する活動「Foundation 1976」を通して上記のゴールに貢献しています。

 

Style with the View
for the Future

未来のことを考えたスタイル。

ronherman-2103-sdgslogo-2

新しい生活様式のなかで「スタイルを持つ」ということを考えたとき、それは単にセンスがあるとか個性的だということだけでなく、「未来の地球のことも考える」=SDGsを意識したものであることが大切になるはず。ここでは、素材の調達方法や製法、環境への配慮など、多角的に地球の未来を考えたものづくりをしている4つのブランドを取り上げ、製品の上質さだけでなくそのステイトメントまで紹介したいと思います。

SDGs:国連が定めた、持続可能な開発のための17のゴール・169のターゲットから構成された、より良い世界を目指す国際目標。

公式サイトはこちら