& Premium (アンド プレミアム)

Recommendation

RENEWED POPULAR RESTAURANT IN SHIMA / March 08, 2019 / 〔SPONSORED〕 いまあなたが、無性に旅に行きたくなったら。

DSC_0011_edited-1

旅先に選ぶべきは、志摩。
めざすは、岬の上の一軒家レストラン。

 追われるように過ぎる毎日。「あ〜、旅に出たい」と思うものの、たいていは行き先でつまずく。“行きたい場所”というのはたいてい、すでに行ったか、よほどの決心でもないと行けないような場所なのだ。
 でも旅に行きたい。そんなときは「条件」から行き先を考えてみる。ある程度遠いことは大切だと思う。新幹線や飛行機1本で戻れてしまうようだと、日常から離れてゆっくり過ごすなんてできないだろう。やはり、一度くらい乗り継ぎするくらいの旅でないと。
 たとえば、志摩なんてどうだろう。大小さまざまな入り江や岬が点在する英虞(あご)湾の眺望は、非日常を味わうのに十分なほどに美しい。そして、伊勢海老や鮑、松阪牛といった山海の幸にも恵まれている。これだけでも志摩をめざす理由には十分だが、なかには“目的地”がないと気が乗らないという人もいるかもしれない。

DSC_0015_edited-2
caf9334203b1d5da6b285864d650fc33

 ちょうどおすすめのレストランがある。2月末に全面リニューアルが済んだばかりの「Rias by Kokotxa(リアス・バイ・ココチャ)」だ。世界の美食家が注目する、スペイン・バスク地方、サン・セバスティアンの星付きレストランとのコラボレーションにより生まれたお店だ。

66e091bc2d19932de79e174ad215915d
8169add18e93b0f7c94cd8e7fbe321c5

 伝統的なバスク風の味付けをベースにしつつも、各国料理のエッセンスとユーモアを盛り込んで、親しみやすくて新しいフュージョン料理に仕上げている。そう書くと、なんだか肩が凝りそうと思われるかもしれないが、その心配は無用だ。「美味しく食べるより、食事そのものを楽しんでもらいたい」というのが、サン・セバスティアンの流儀なのだ。
 旅の行き先に悩んだら、まずは志摩へ。そしてせっかくなら、英虞湾の夕景を愛でながら「Rias by Kokotxa」でのひとときを過ごしてみてはいかがだろうか。

 
DSC_0004

restaurant RIAS by Kokotxa

三重県志摩市浜島町迫子2619番地1
Village&Hotel志摩地中海村の施設内。
ランチ¥5,000~、ディナー¥10,000~。
☎0599-52-1336
11:30~14:00 17:30~22:00(ディナーは要予約) 不定休 
https://www.puebloamigo.jp/meal/rias/