長く愛せるスタンダードなアイテムを集めた『グランフロント大阪』のデジタルブック。 — GRAND FRONT OSAKA CONCEPT BOOK | Recommendation | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Recommendation

GRAND FRONT OSAKA CONCEPT BOOK / September 18, 2020 / 〔SPONSORED〕 長く愛せるスタンダードなアイテムを集めた『グランフロント大阪』のデジタルブック。

cod-59421

一生付き合える、”メイド・イン・ジャパン”に出合う。

大阪・梅田駅前の大型商業施設『グランフロント大阪 ショップ&レストラン』。ファッションやインテリア、雑貨などのショップ、カフェ、レストラン……と、およそ260店舗が集結するこのショッピングモールから、デジタルブック「True Standards 一生愛せる“定番”に出会う」が届いた。オンラインカタログの形でまとめられた一冊で、テーマは「Made in Japan、ニッポンならではの銘品と味」。数々のショップから厳選した、日本製のスタンダードなアイテムやレストランのこだわりのメニューを生産背景や作り手の想いと併せて紹介している。

〈ハイク〉のトレンチコート
〈ハイク〉のトレンチコート。 ¥82,500 南館2F『エディション』
〈サンスペル〉のスウェット
〈サンスペル〉のスウェット。¥20,900 南館1F『サンスペル』
〈ドローアライン〉の突っ張り棒
〈ドローアライン〉の突っ張り棒。¥6,050 南館5F『ジャーナルスタンダード ファニチャー』

ここでピックアップしたのは、高度な縫製技術で立体的なシルエットを実現した〈ハイク〉のトレンチコートや、柔らかな肌触りにこだわった〈サンスペル〉のスウェットなど、日々のワードローブにあるとうれしいアイテムたち。実際のカタログでは日用品からインテリアまで幅広くレコメンドしており〈ドローアライン〉の突っ張り棒やタオル、椅子なども並ぶ。どれもシンプルでディテールの美しさが際立ち、実用性も兼ね備えたものばかりだ。つくり手のぶれない想いによって完成度高く仕上げられた洋服や雑貨からは、いつまでも使いたい、着たいものがきっと見つかる。また、デジタルブックはこちらからチェックを。画面を通して見つけたお気に入りに、ぜひショップで直に触れてほしい。

grand front Osaka
 

グランフロント大阪 ショップ&レストラン

・住所
大阪市北区大深町4-1(うめきた広場)
大阪市北区大深町4-20(南館)
大阪市北区大深町3-1(北館)

・営業時間
ショップ 10:00〜21:00
レストラン 11:00〜23:00
ウメキタセラー 10:00〜22:00
ウメキタフロア 月〜木 11:00〜26:00 (金土〜翌27:00) 平日前の日・祝 〜23:00
ウメキタダイニング 11:00〜23:00
※営業時間を変更している場合があります。最新の営業時間については、公式サイトをご確認ください。

Instagram:@grandfrontosaka_shops

●問合せ/グランフロント大阪コールセンター
☎ 06-6372-6300(受付時間:10:00〜21:00)

公式サイトはこちら