Nichiyohin骨董王子の日用品案内。

No. 127 / September 10, 2017 メキシコのブリキ細工の燭台選・文/郷古隆洋

0910

メキシコの民芸品のひとつに、ブリキ細工があります。曲げたりハンダ付けされたりして器用に作られているのですが、キャンドルを付ける部品の間隔がバラバラだったりと、そのメキシコらしいラフな雰囲気をほほえましく感じます。何の気兼ねもなく、ダイニングテーブルの上に置きたくなるような日用品。着色が施されていないブリキは、色合いがくすんでいったりと経年による表情の変化を見せてくれそうです。

Photo:Naoki Seo
takahirogoko_b_color_6x6
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com