Life with Miele 料理を楽でおいしく、豊かにする 〈Miele〉のオーブン。 – Sponsored by Miele Japan | & Premium (アンド プレミアム)
Sponsored by Miele Japan

Life with Miele 料理を楽でおいしく、
豊かにする
〈Miele〉のオーブン。

photo:Hisashi Ogawa hair & make-up:Miwa Ozawa text:Naomi Yokoyama(cat)

& Premium (アンド プレミアム)

Life with Miele 料理を楽でおいしく、
豊かにする
〈Miele〉のオーブン。

〈Miele〉のオーブン一台あれば、
無理せず、気負わず、おいしい時間をシェアできる。

高機能かつ洗練を極めたデザインで一目置かれる良質家電といえば、ドイツの老舗メーカー〈Miele〉。
なかでもオーブンは、多くの料理家も認めるクオリティの高さで知られている。
サルボ恭子さんもその一人で、8年前には自身の料理教室にも導入した。

でもまだまだ日本ではコンロによる直火調理が主流で、
オーブン調理はあまり馴染みがなく、ハードルが高い気さえしてしまう。
「オーブン料理って、グラタンやローストチキンなどの限られた料理のイメージがあるけれど、
実はもっと幅広くて、手間要らずなんです」とサルボさん。
そして高機能なオーブンなら、使うほどに料理上手になれるという。
「直火でできる調理は、〈Miele〉のオーブンならほとんど可能です。
しかも温度も時間も任せられる。
おもてなしも普段の料理も、楽しておいしいほうがいいですよね」
 

Performance 広い庫内とムラのない温度管理で、2種類3種類の料理が一度に。
Performance 広い庫内とムラのない温度管理で、2種類3種類の料理が一度に。

Performance 広い庫内とムラのない温度管理で、
2種類3種類の料理が一度に。

Miele〉のオーブンは200Vのパワー電圧のため、ヒーターの立ち上がりも早く、広い庫内も温度は均一で安定。2枚の天板をフル活用して、種類の違う料理を同時調理できる。「それぞれに下準備をした材料を天板に並べて入れれば、あとはオーブンが勝手に調理してくれます。一度に数種類の料理を作ることができるので、大勢のお客さまが来るときも簡単に対応できるのがいいですね。そして出来上がりにムラがないということは、大量でも少量でも同じクオリティの料理ができるということなんです」。前菜のオープンオムレツも、メイン料理のチキンも、付け合わせのカボチャも、すべて同時に出来上がる。テーブルを囲むとき、ホストが調理のために不在なんてこともなく、すべてがハッピーなおもてなしの時間に。
 

Save Time オーブン調理の時間を利用して、さらにもう1品前菜を。

Save Time オーブン調理の時間を利用して、
さらにもう一品前菜を。

数種類のメニューをオーブンに任せたら、空いた時間を有効活用して、火を使わないサラダをもう一品。「直火調理だと火加減や出来具合を常に気にしていなくてはならないけれど、信頼できるオーブンなら放ったらかしで大丈夫。出来上がったら自然と止まってくれるんですから」。時間に余裕がある分、洗い物も落ち着いてできるし、コンロを使わないからキッチンも汚れずに済む。しかも今回のオーブン調理の時間はわずか20分だ。この時間の余裕の積み重ねを長いスパンで考えると、暮らし方さえ変わってきそう。
 

Technology 温度と時間の管理はオーブン任せで、おおらかに料理を楽しみたい。

Technology 温度と時間の管理はオーブン任せで、
おおらかに料理を楽しみたい。

「今回の料理は、中温の180℃という火加減でじっくり20分。火の入りにくいチキンに合わせて、カボチャは少し大きめに切りました。カボチャはオーブンで焼くと味が凝縮されてグッと甘味が引き出されます。多少火が入りすぎても、直火のように焦げることはないのであまりシリアスに考えないで。180℃に設定したらそれより温度が高くなることはないのですから。おおらかに調理するのがオーブン料理の醍醐味です」。さらに、おもてなし料理だけじゃなく、日常のご飯と味噌汁だって、素材を入れた鍋ごとオーブンに入れれば一緒に調理できるのだ。「ご飯を炊くなら直火の場合は重い蓋の鍋がいいけれど、オーブンは関係なくて、アルミホイルの蓋でもいいくらい。それほどテクニックがいらないんです」
 

Recipe

〈Miele〉のオーブンを使ったメインと付け合わせ、オーブンでの調理時間を利用して作るサラダを、サルボ恭子さんに教えてもらいました。オムレットはジャガイモを先茹でせず、ごく薄く切るのがポイント。多めの具材で時間が経っても沈みません。チキンは粉の二度づけで風味をキープ、カリッと焼き上げます。カボチャマッシュはチキンに添えて。サラダは粒マスタードで調味要らずで仕上がります。

きのことジャガイモのミルフィーユオムレット

(直径12×高さ3cmの耐熱容器4個分)
ジャガイモ…4個
マッシュルーム…8個
カマンベールチーズ…1個(125g)
卵…5個
生クリーム…大さじ5
塩…小さじ1/5

1 ジャガイモは皮を剥き極薄切りにして水にさらし、すぐざるに取って水気をよくきる。マッシュルームは縦4等分にスライス。カマンベールチーズは16等分のくし形に切る。
2 ボウルに卵を割りほぐし、塩と生クリームを加え混ぜる。
3 耐熱容器にオリーブオイル(分量外)をたっぷり塗り1のジャガイモを敷きつめ、マッシュルームを重ねカマンベールを散らす。2を注いで180°Cに予熱したオーブンに入れて20分焼く。

カボチャマッシュ

(4人分)
カボチャ(皮を剥いて)…280g(中1/2個)
牛乳…適量

1 カボチャは種とわたを取り除き、皮を剥き6等分に切る。天板にオーブンペーパーを敷いてカボチャを並べ、180°Cに予熱したオーブンで20分焼いて取り出す。
2 1をボウルに入れ麺棒などで潰し、牛乳を加え好みの硬さのピュレにする。

スパイシーチキン

(4人分)
鶏もも骨つきぶつ切り…2本分(約1kg)
塩…小さじ1強
パプリカパウダー…大さじ1
クミンパウダー…大さじ1
エクストラバージンオリーブオイル…大さじ2
薄力粉…大さじ2

1 鶏の身をフォークで満遍なく刺す。
2 ボウルに塩、パプリカパウダー、クミンパウダー、半量の薄力粉、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせ1によくすり込む。
3 2に残りの薄力粉を全体につけ、オーブンペーパーを敷いた天板に並べる。180℃に予熱したオーブンで20分焼く。

ぶどうグリーンサラダ

(4人分)
ケール…大4枚
トレヴィス…1/8個(紫玉ネギ薄切り適量でも)
巨峰(種なし)…8粒
プレーンヨーグルト…小さじ1
粒マスタード…小さじ1
エクストラバージンオリーブオイル…大さじ1

1 ケールとトレヴィスは食べやすい大きさにちぎって水にさらす。パリッとしたらサラダスピナーなどでよく水気をきってボウルに入れて冷蔵庫で冷やす。巨峰は皮ごと横に4等分の輪切りにする。
2 ボウルにヨーグルト、粒マスタード、オリーブオイルを入れて混ぜる。
3 1に2を入れて全体をよく混ぜ合わせ器に盛り、巨峰を散らす。

miele2112-sarubo-prof

料理家 サルボ恭子さん

料理家の叔母に師事したのち、渡仏。グランメゾンでプロの技を学び、さらにフランスの家庭料理、郷土料理も体得。帰国後は料理研究家のアシスタント経て独立し、フランスのライフスタイルを感じさせる料理でファンも多い。人気の料理教室のほか、『おもてなしは一品豪華主義でいい』(誠文堂新光社)、『かんたんシンプル ごほうびデザート』(家の光協会)など著書多数。instagram:@kyokosalbot

Information 〈Miele〉のある暮らしを
検討したくなったなら。

〈Miele〉製品の紹介、実機の体験、機器のご購入やご相談、専用消耗品やアクセサリー品の販売は「Miele Experience Center」へ。現在、新型コロナウイルス感染予防対策として、完全予約制による時短営業を行っております。ウェブサイトからのオンライン予約にて、お気軽にご来店ください。

Miele Experience Center (目黒、表参道、神戸)

Miele Experience Center (目黒、表参道、神戸)

Mieleオンラインショールーム
360°バーチャルショールームで、Miele Experience Center 目黒を見学いただけます。

Information〈Miele〉のある暮らしを検討したくなったなら。

もっとおいしく便利になるこの他の機能を知りたい方は

Miele オーブンの
詳しい情報はこちら
| Life with Miele |
| Introduction |
Sponsored by Miele Japan

Life with Miele 料理を楽でおいしく、
豊かにする
〈Miele〉のオーブン。

photo:Hisashi Ogawa hair & make-up:Miwa Ozawa text:Naomi Yokoyama(cat)