本屋が届けるベターライフブックス。
『フレームの外へ 現代映画のメディア批判』赤坂太輔 著(森話社) — 選・文 / 本屋ロカンタン | Book | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Book

This Month Theme映画の真髄に触れる本。

選・文 / 本屋ロカンタン / July 16, 2020 本屋が届けるベターライフブックス。
『フレームの外へ 現代映画のメディア批判』赤坂太輔 著(森話社)

E07850AE-B8D9-4CF6-B953-26D82948799E_1_105_c

2019年刊。現代映画の紹介に努めてきた批評家による、真に待たれた単著。あらゆる「映像」が包囲する現代社会において、「映画」が為しうることとは何か? 喫緊ともいうべき問いに対する著者の答えは明瞭である。それは、フレーム=画面の「外」を想像させることである——。フレームの外部には、世界が、現実が、拡がっている。だからこそ「映像」と呼ばれるメディアは、世界=現実を見せないようにすることもできれば、それを観客に想起させることもできる。「映画」と「映像」と「動画」とが、なし崩しに溶け合うかのようにみえるいま、本書はその輪郭をくっきりと明らかにしてくれる。


roquentin 本屋ロカンタン

JR中央線・西荻窪駅南口より徒歩6分。映画文筆家の店主・萩野亮の自宅を兼ねたささやかな本屋。人文・芸術分野を中心に新刊、古書、ZINE、映画輸入盤などを取り揃える。
東京都杉並区西荻南2-10-10 KUビル102
電話:090-6165-6248
営業時間:12:00~20:00
定休日:火曜、木曜、第四水曜
https://www.roquentin.tokyo/