& Premium (アンド プレミアム)

Book

This Month Theme日々の生活が楽しくなる器の本。

選・文 / 恵文社一乗寺店 / May 30, 2019 本屋が届けるベターライフブックス。『伊藤まさこの器えらび』伊藤まさこ 著(PHP研究所)

3

過去の著作『あの人の食器棚』(新潮社)で訪ねたのは他所のお家の台所でしたが、本書で紹介するは、「あの人」からご自身に。友人に勧められた、どっしり存在感のある焼締めの器。ヘルシンキのヴィンテージショップにて1ユーロで購入したグラス。金沢や飛騨高山の骨董店で見つけた、九谷焼の皿と漆椀。軽やかな語り口で綴られるエピソード。この料理を盛りつけたいと考える楽しさ、器えらびの醍醐味が読みながらに味わえます。各地のお店を掲載しているので、お買い物ガイドとしても。


Keibunsha 恵文社一乗寺店

「新しい本」を紹介するだけではなく、スタッフが納得いくものを一冊一冊丁寧に届けることをモットーに活動。読書の楽しみが増したり、本のある生活が豊かになるようなアイテムも販売している。
京都市左京区一乗寺払殿町10
http://www.keibunsha-store.com/