& Premium (アンド プレミアム)

Book

This Month Theme心地よい習慣に出合う本。

選・文 / REBEL BOOKS / May 02, 2019 本屋が届けるベターライフブックス。『読書の日記』阿久津隆 著(NUMABOOKS)

03

東京・初台で本の読める店『fuzkue』を営む著者による、読書の話題を中心とした日記。「終わりそうで終わらない」と言いながら読み進めるウィリアム・フォークナー『八月の光』、店が暇な時間に読む『Number』野球特集、本を読もうと入ったのに何かが合わなくて出てきてしまった喫茶店。本をどこで買い、どこで、どんなことを考えながら読んだか(あるいは読まなかったか)、こんなにも味わい深く綴れるものかと感嘆しつつ、本のある暮らしの豊かさにあらためて気づかされます。きっと本屋に行ったり、買ったり、読みたくなったりするはずで、そのときは読書の理想郷のような著者のお店に足を運んでみるのもいいですね。


REBEL BOOKS REBEL BOOKS

主に新刊本とZineをセレクトする小さな書店。本を手に取ることで、時空を超えて世界を自由に駆け回ることをモットーとし、店名を「REBEL=反抗」と名付ける。店のカウンターでは、ビールやコーヒーも楽しめる。
群馬県高崎市椿町24-3
http://rebelbooks.jp/