& Premium (アンド プレミアム)

Book

This Month Theme“スタンダードブック” だと思う本。

選・文 / 本と印刷 石引パブリック / April 04, 2019 本屋が届けるベターライフブックス。『自分の感受性くらい』茨木のり子 著(花神社)

ishibiki_public3

身に起こることの捉え方の基準をどこに置くか。戦中戦後の日本を生きてきた茨木のり子さんのすっと透き通った心が感じられる詩集です。
しっかりと自分の心を抱きしめて観察する。解きほぐす。柔らかくなった心で他者に対する想像と優しさを思い出していく。代表作の一部分「自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ」という言葉からは、どんな環境に直面してもどこかに、自分の心を守る工夫や手段は必ず存在しているという強い希望を感じます。他者に翻弄されすぎず、強く優しいふるまいをしていきたいと思う時、いくつになってもお守りとして読み返したい本です。(中村彩香)


Ishibiki Public 本と印刷 石引パブリック

新刊・古本を問わず、アートやカルチャーを中心とした本をセレクト。インクの乗りやかすれがレトロな雰囲気を生む「リソグラフ印刷」も請け負っている。カフェも併設しており、テイクアウトも可能。
石川県金沢市石引2-8-2 山下ビル1F
https://www.ishipub.com/