& Premium (アンド プレミアム)

Book

This Month Theme“スタンダードブック” だと思う本。

選・文 / 本と印刷 石引パブリック / March 28, 2019 本屋が届けるベターライフブックス。『ウォークス 歩くことの精神史』レベッカ・ソルニット 著 東辻 賢治郎 訳(左右社)

ishibiki_public2

どこかからどこかへ歩いてみる。途中、目に入ってくるものから様々な考えが浮かび、あれこれと思い巡らせるが、移ろっていく風景を眺める行為が「思考」に囚われないように助けてくれるように思う。歩行のリズムは思考のリズムのようでいて、風景を通過するにつれ、少しずつ経験と知恵をもたらしてくれる。
改めて「歩く」という行為を考えてみると、外界と内面とがちょうどいいバランスで調和しながら移ろうことであり、軽やかでとても気持ちのいい関係だ。それはつまり、社会と人との関係でもあると気づけば、「歩く」ことこそが気持ちのいい社会をつくる第一歩なのだとわかる。
「歩く」ことで道ができ、公共空間が生まれ、文化がつくられてきた広大な人類史を解き明かしたこの記録は、生産性指向の時代にこそ必要とされるスタンダードな知恵だと思う。(砂原久美子)


Ishibiki Public 本と印刷 石引パブリック

新刊・古本を問わず、アートやカルチャーを中心とした本をセレクト。インクの乗りやかすれがレトロな雰囲気を生む「リソグラフ印刷」も請け負っている。カフェも併設しており、テイクアウトも可能。
石川県金沢市石引2-8-2 山下ビル1F
https://www.ishipub.com/