& Premium (アンド プレミアム)

Book

This Month Theme大切な言葉に出合える本。

選・文/本と音楽 紙片 / February 21, 2019 本屋が届けるベターライフブックス。『あさになったのでまどをあけますよ』荒井良二 著(偕成社)

2011年のおわりに発行された絵本。今までは夜に暮らして朝に眠る生活をしていた時期もあったが、この本の中で繰り返される「あさになったので まどをあけますよ」という言葉がいつのまにか自分の暮らしになっていた。
朝に窓を開けるようになって気がついたことは、朝の光のはたらきは、ひとりずつに向けて静かにやってくる夜とはすこしちがうこと。山に海に道に野に人にけものに、あらゆるものにひとしく降り注いでいること。
「明けない夜はない」なんて思えないけれど、「朝になったので窓をあけますよ。」そうしてはじまりの窓を開けていくことのあかるさに気付かせてくれた絵本。


Shihen 本と音楽 紙片

2015年、本と音楽の店を始める。誰かの心にそっと寄り添うような、ひとひらの紙切れのような場所でありたい、という願いを込めて。新しい本とCDを中心に、少しだけ古本も。ジャンルのすきまにこぼれたものを届けている。
広島県尾道市土堂2-4-9 あなごのねどこの庭の奥
http://shihen.theshop.jp/