& Premium (アンド プレミアム)

Book

This Month Themeつくりのいいものに出合える本。

Book 135 / October 12, 2018 『TSUTSUI’S STANDARD 筒井さんの子ども服』(homspun) 選・文/READAN DEAT

DSC_0529

作りの良い物を考えるために、あえて作りの悪い物について考えてみる。服の場合、すぐに思いつくのはファストファッション。だけど、価格の割に十分な品質のように思える。では有名ブランドのダメージ加工されたアイテムは? これはもちろん、こだわりが詰まった作りの良い物だ。作りが良いかの判断基準は、価格をものさしに、その商品にタグ付けされた情報にかかっている。時には目の前の物以上に付加情報が重視される。この本は、一人の主婦が独学で我が子のために作った子ども服12年分の記録。成人後も大事に保管されてきたその服はタイムレスな輝きを放つ。もしも一つだけタグ付けするなら「#母の愛」。写真を通しても伝わってくる、とびっきり作りの良い服だ。


READAN DEAT READAN DEAT

広島市中区のレトロビルの2階、リトルプレスや写真集、暮らしやデザインにまつわる本と、作家のうつわや民藝の品を扱う店。店内のギャラリースペースで行う企画展のほか、トークイベントやワークショップも行う。
広島県広島市中区本川町2-6-10 和田ビル203
http://readan-deat.com/