Book本屋が届けるベターライフブックス。

This Month Theme日常のささやかな幸せが香る本。

Book 38 『小さなユリと』黒田三郎(夏葉社)

dsc_4845

そのかわいらしい佇まいもふくめて復刊された、詩人・黒田三郎の代表的な詩集。すっと手になじむ小さな本。小さなユリと、オトーチャマのふたりで過ごす夕方の30分。機嫌よく遊んでいたかと思えば泣きわめき、罵りあい、それでも静かに食卓を囲む。小さな洗濯物を干し、風邪の看病をし、手をつないで散歩する。そんな日々の一瞬一瞬が詩人の目によってすくい取られ、言葉になり、読むものの日常に響く。自分はどうだろうか。こんなにていねいに一日を過ごせているだろうか。思わず自問してしまう。小さな相棒はいなくとも。
(鳥居貴彦・選)


mishimasha booksミシマ社の本屋さん

出版社・ミシマ社が運営する「ミシマ社の本屋さん」。京都・神宮・川端通沿いの細い路地にある一軒家の一階で、毎週金曜日と月に一度どこかの土曜日にオープンしている。ミシマ社が出版している書籍がずらりと並ぶほか、スタッフがセレクトした他社の新刊、Tシャツ、エコバック、手ぬぐいなどのオリジナルグッズも揃う。 http://www.mishimaga.com/jarimichi/001.html