Book本屋が届けるベターライフブックス。

This Month Theme日常のささやかな幸せが香る本。

Book 37 『人生、行きがかりじょう 全部ゆるしてゴキゲンに』バッキー井上(ミシマ社)

dsc_4851

毎日をゴキゲンに生きるための合言葉は、「行きがかりじょう」。これは、目の前に現れるものすべてにポジティブな反応をするという心構え、そして優れた戦法です。実践しているのは、画家・踊り子を経て、現在、漬物屋店主・居酒屋店主・酒場ライターであるバッキー井上さん。“磯辺の生き物”的な生き方を愛し、ご自身は”森のキノコ”と語るバッキーさんの話を聞いていると、小さなことでウジウジ悩んでいるのが馬鹿らしくなってきます。そう、人はこういうふうに生きていくこともできる。ささやかな幸せが、磯辺の風とともに香ってくる一冊です。
(田渕洋二郎・選)


mishimasha booksミシマ社の本屋さん

出版社・ミシマ社が運営する「ミシマ社の本屋さん」。京都・神宮・川端通沿いの細い路地にある一軒家の一階で、毎週金曜日と月に一度どこかの土曜日にオープンしている。ミシマ社が出版している書籍がずらりと並ぶほか、スタッフがセレクトした他社の新刊、Tシャツ、エコバック、手ぬぐいなどのオリジナルグッズも揃う。 http://www.mishimaga.com/jarimichi/001.html