& Premium (アンド プレミアム)

Book

This Month Theme冬に読みたいベターライフな本。

Book 03 / December 04, 2015 『お日さまお月さまお星さま』カート・ヴォネガット、アイヴァン・チャマイエフ 浅倉久志 訳 (国書刊行会)

お日さまお月さまお星さま

無神論者であったカート・ヴォネガットが、デザイナーのアイヴァン・チャマイエフと組んで製作したイエス生誕を描いたクリスマス絵本。抽象的な切り絵のようなグラフィックと最小限に抑えた色数がモダン。まず神は瞳をつくり、視覚が生まれると同時に星や月が表れる。眼を閉じると星月も姿を消す、そんな淡々とした展開を暖かい部屋でゆっくりと楽しみたい。ヴォネガット作品といえばこの人、浅倉久志さんによる翻訳も嬉しい。*写真は洋書版です。


Seikosha 誠光社

〈恵文社一乗寺店〉で店長を務めた堀部篤史が退社後、2015年11月に京都河原町に開店。本屋の新しいあり方を模索、提案するべく始めた実験的アプローチが光る。▷京都府京都市上京区俵屋町437
seikosha-books.com