Extra Issue

March 08, 2022 &Premium MOOK &Movie / あの人の映画案内。

&Movie / あの人の映画案内。
 購 入 

ムックの内容

人それぞれの目線で、好きな映画はあります。知らなかった映画でも、誰かの薦めをきっかけに観て、好きになることもあるでしょう。1本でもそんな出会いがあれば……と、いろいろな人に好きな映画を聞いてみました。また、ファッションやライフスタイルなど日常のことから、生きる意味や幸福とは、といった人生のテーマまで、映画はたくさんの素敵なことを教えてくれます。だからこそ、映画はBetter Lifeの教科書というもの。今回は『&Premium』が作ってきたそんな映画特集の2号分を、1冊にまとめてお届けします。

 
&Movie / あの人の映画案内。

私が好きな映画のこと。

様々な業界で活躍する64人の、心に残っている大切な一作について。その映画を観たときの忘れられない感動や衝撃、ときめいたエピソードなど、各々の自由な視点による鑑賞体験を聞けば、きっと映画が観たくなります。

『女は女である』ジャン=リュック・ゴダール
『女は女である』ジャン=リュック・ゴダール
『アデル、ブルーは熱い色』アブデラティフ・ケシシュ、ほか
『アデル、ブルーは熱い色』アブデラティフ・ケシシュ、ほか
『なまいきシャルロット』クロード・ミレール
『なまいきシャルロット』クロード・ミレール

私に素敵なことを教えてくれた映画。

パールやヘアバンドの身に着け方から、台所道具や寝室のインテリア、心に響く告白や一家団欒の時間まで。ふとした日々のワンシーンをいつもよりベターにしてくれる、映画が教えてくれた33 の素敵なこと。

香りの纏い方。『セント・オブ・ウーマン 夢の香り』
香りの纏い方。『セント・オブ・ウーマン 夢の香り』
心に響く告白。『ポンヌフの恋人』
心に響く告白。『ポンヌフの恋人』
はなむけの言葉。『ニュー・シネマ・パラダイス』
はなむけの言葉。『ニュー・シネマ・パラダイス』

私をつくった映画。

映画を観ることは体験でもある。そして、何を体験してきたかは、人生に少なからず影響を与える。4人のクリエイターがこれまで観てきた、〝私をつくった〞と思える、印象に残る映画を教えてくれた。

映画監督・西川美和をつくった映画。
映画監督・西川美和をつくった映画。
作家、劇団主宰・本谷有希子をつくった映画。
作家、劇団主宰・本谷有希子をつくった映画。

<書籍のご購入はこちらから>

 
Latest Issue心を揺さぶる、アートの力。2022.06.20 — 880円