Recommendation

BETTER LIFE with STYLE VOL.1 / March 20, 2017〔PR〕 今の時代に求められる、自分らしい住まい。

Solaie Narimasu
床から壁、天井まで木目で統一されたインテリア。包み込まれるような感覚を与えてくれる一方、空間をより広く見せる効果もある。
 

目指したのは、自然に囲まれた静かな山荘。

もし別荘があったら、毎週末はそこに出かけて趣味に没頭。友人を招いておいしい料理を囲みながら、時間を気にせずにずっと語らい続ける。都会暮らしを続けていると、いつの頃からかそんな夢を語ることも多くなる。ところが、実際に仕事や移動のことを考えると都会生活から遠ざかるのは難しく、いつまでたっても理想の場所に近づくことができない。
そこで『& Premium』では、インテリアスタイリストの黒田美津子さん、そしてデベロッパーの東武鉄道とコラボレーションし、東京・成増に来春完成する新築分譲マンション「ソライエ成増」を舞台に、東京にいながらにして自分らしい時間を存分に楽しむ家づくりに挑戦した。
この家には、帰れば気持ちがオンからオフへと自然に切り替わるようなインテリアが用意されている。
奥に広がるリビングと「ホームカフェ」は、開閉式のガラス扉を間仕切りにしたことで、広々とした部屋全体に大きな開口部から心地よい光が差し込む。さらに床だけでなく、壁や天井までをホワイトオーク系の色みの木目シートと壁紙で覆ったことで、スイスの山岳地帯や北欧の森の中にある現代的なログハウスやヒュッテを彷彿とさせる、安らぎの空間を演出している。
スタイリングの軸としたコンセプトは”ネイチャーモダン”。上質で機能的なインテリアは時間とともに味わいを増し、暮らしをより豊かに彩っていく。各部屋の役割まで考え抜いたデザインが、いかに心を和ませるか、おのずと感じられるはずだ。

 
『& Premium』が、インテリアスタイリストの黒田美津子さんと共にマンションのモデルルームをプロデュースした。都会にいながら気持ちが落ち着く自分らしい場所を、単にインテリアだけでなく、各部屋の役割から提案している。
solaie01-02
玄関脇の光の演出で、気持ちのスイッチをオンからオフへ。
solaie01-01
仕事道具や外出着などは、まとめて「ホームオフィス」に収納。
Solaie Narimasu
池袋駅から東武東上線急行で1駅目、利便性の高い成増駅から徒歩11分の住宅街に2018年3月完成する分譲マンション「ソライエ成増」。緑豊かな環境に立つ、開放的な全戸南東向きの111戸だ。
Solaie Narimasu
 
●問合せ/ソライエ成増マンションギャラリー 70120−102−716 11:00〜18:00(土日祝10:00〜) 水木休(祝日除く) http://n-111.jp
 
photo : Tetsuya Ito text : Hisashi Ikai edit : Akio Mitomi