Nichiyohin骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。

No. 76 / December 15, 2016 〈ヒース セラミックス〉のピッチャーとポット

1215

僕は基本的には古いものが好きですが、中には現行品の方が美しいと感じるプロダクトがいくつかあります。〈ヒース セラミックス〉の食器もその一つで、古いものよりも少しシャープなフォルムと、野暮ったさを感じさせない釉薬の色がその理由です。特に僕が好きなのがこのピッチャーとポットで、今見ても洗練されていて、どこか都会を感じるそんな一面も持っているアイテムだと思います。

Photo:Naoki Seo
takahirogoko_b_color_6x6
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com