Nichiyohin骨董王子の日用品案内。

No. 121 / August 10, 2017 カイ・ボイスンの毛糸玉ホルダー選・文/郷古隆洋

0810

戦後のデンマークのデザインを引率したカイ・ボイスンは、カトラリーなどの食器類のデザインが有名ですが、実はこんなに優れた木製品のデザインも多数手がけていました。「これはなんでしょうか?」と思わず人に聞いてしまうこの二つの製品は、毛糸玉を中に入れ、糸を取り出すためのホルダーです。現代ではもうあまり使う機会のない製品ですが、この道具をきっかけに編み物をしてみたりと、生活に変化を加えてみるのもおもしろいのではないかと思います。

Photo:Naoki Seo
takahirogoko_b_color_6x6
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com