Music土曜の朝と日曜の夜の音楽。

December 24, 2016 今月の選曲家 中島ノブユキ

December.24 – December.30, 2016

Saturday Morning

Title.
Devil Or Angel
Artist.
Lou Doillon
このアルバムには密やかでいながら感情の奥深くに突き刺さる曲が多い。そしてルー独特のその声質。このアルバムは全曲シンプルな楽器編成と奇をてらわない編曲で見事に彼女の声の魅力を引き出していて飽きることが無い。先日フランス中部のある街で(母である)ジェーン・バーキンの公演があり、その晩ジェーンのシークレット誕生会が行われた。夜中過ぎ、人もひけて十数名くらいが残っていただろうか、そこに置かれていた小さなピアノでルーがマイクも使わずにひっそりと歌った。その声はこのアルバムで聴かれる親密で飾りの無い声(=歌)と一緒だった。ふと何も無い土曜の朝にルーの声が聴きたくなる。
アルバム『Places』収録。

Sunday Night

28489
Title.
Merry Christmas Mr. Lawrence
Artist.
坂本龍一
1983公開の大島渚作品「戦場のメリークリスマス」のオープニングそしてエンディングで流れるこの象徴的な音楽は日本軍俘虜収容所(ジャワ島)を舞台にした儚くも美しい男達の湿度高めの物語に対置する。シンセサイザーで作り上げられ磨き上げられたガラス細工のような音楽。実際このメロディを奏でる音色はワイングラスを叩いた音をサンプリング(音をシンセサイザーに取り込んで音程を付けること)して作られているとのこと。これから処刑されるハラ(ビートたけし)をロレンス(トム・コンティ)が訪ね、ふとしたことから四年前の楽しかったクリスマスの記憶が二人の中に交差する。お互い言葉にしない感情を内に秘め……。そして別れの時が来る。
アルバム『戦場のメリークリスマス OST』収録。

作曲家、ピアニスト中島ノブユキ

ソロアルバム『エテパルマ』『メランコリア』『クレール・オブスキュア』『散りゆく花』等発表。各地でピアノソロや室内楽編成で公演を行う。NHK大河ドラマ「八重の桜」や「神様のボート」等のドラマ、映画『人間失格』『悼む人』の音楽を担当。菊地成孔・ペペトルメントアスカラール、畠山美由紀らのアルバムやコンサートで楽曲提供及び編曲を担当。リミックスワークとして中島自身のリミックスによる「Thinking of You」がホセ・パディーヤのコンピレーションに収録、全世界発売された。また2011年よりジェーン・バーキン ワールドツアー「Via Japan」(27ヵ国 約70数公演)の音楽監督を務めた。2016年より再びジェーン・バーキン ワールドツアー「GAINSBOURG SYMPHONIQUE」の音楽監督/オーケストラ編曲/ピアニストを務め世界各地で公演。またそのアルバムは2017年初春、世界発売される。自身の音楽レーベル SOTTO を2015年設立。