Eyesあの人が見つけたモノ、コト、ヒト

April 10, 2017 生まれたばかりの娘に贈った、はじめてのアート 鶴野ゆか

2017.04.10

生まれたばかりの娘に贈った、はじめてのアート

公私共々仲良しのアーティストである笠井麻衣子ちゃんには、毎年、干支をモチーフとした油絵を描き下ろしてもらっているのですが、今年は私の好きな鳥がテーマの作品になりました。
フェルメール作品『レースを編む女』の、一人で刺繍をする少女に小鳥を取り入れた作品で、「幸福感のある縁起の良い雰囲気の作品にしたかった」とのこと。なんて優しくて美しい作品なのだろう。
美しく羽ばたいて欲しいという意味を込めて美羽(みう)と名付けた酉年生まれの彼女にぴったりな作品。早速ベビーベッドの傍に飾って眺めては日々の幸せに感謝しています。

 
tsuruno-01
作品のタイトルは『いつも手伝ってくれる』

ギャラリスト鶴野ゆか

つるの・ゆか/NY滞在後、2009年にコンテンポラリー・アートの〈ユカ・ツルノギャラリー〉開廊。トップギャラリーが集う天王洲のアートコンプレックスを拠点に国内外の注目アーティストの展覧会を開催。 www.yukatsuruno.com